ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

銀座ノスタルジー 1~4丁目 (2017.10)


久しぶりに銀座を歩いてみて、外国人の多さにびっくりしました。半分くらいはいるかもしれません。ほとんどが観光客のようです。5人くらいのグループから団体までさまざまです。このように急激にインバウンド需要が増えてくると、当然のことながら、ホテルが増えることになります。

そういえば、あちこちに解体中や建設中の現場があって、看板を見るとそれらの多くにホテルが建つようです。外国人需要が増えるとなると、ホテルが増える。リスクには目をつぶってまた箱ものが増える。資産価値を妄信して、タワマンが増える。減り続ける人口に目をつぶってまた箱ものが増える。同じ構図です。銀座がいつかゴーストタウンにならなければいいと願うしかありません。

その銀座には昭和初期に建てられたビルが残っています。ここ数年でかなりの数が解体されてホテルなどに変身していますが、残っているビルたちも近々同じ境遇になるかもしれません。今のうちに記録に残して置かなければという気持ちがふつふつと湧いてきました。

ということで、撮りにきたのですが、銀座の古いビルといっても、どこにあるのかがわからないので、事前にネット検索で抑えるべき物件を確認しておきました。しかし、大きなビル以外にも古い建物はあるでしょうから、結局は、すべての道を1本1本歩くしかありません。そこで、最初は、1~4丁目、次は5~8丁目の2回に分けて歩くことにしました。

さて、まずは1~4丁目です。共通して言えるのは、アーチ型や丸型の窓に代表されるアールデコ調の建物が多いことです。これらは、関東大震災後の1930年前後に建てられています。スクラッチタイル貼りも当時の建築物の特徴のひとつです。まさに昭和ロマンの世界です。

最初に紹介した奥野ビル(1丁目)は、マニアの間では有名ですし、小さな画廊が集まっていて、誰でも入ることができるので、これひとつ見るだけで、当時の建築物のようすがよくわかります。生きている博物館のようでした。

rojist





奥野ビル(1932築、1丁目)。当初の高級アパルトマンの面影が残っている。




今も現役、日本初の手動式エレベータ。




踊り場の華。




ビルの間を流れる消化管。わざわざ溝を作って管を通すなんて。丁寧な仕事ぶりに感心した。




どうせなら青汁色のドアにしてほしかった(1丁目)。




高速高架下に古民家の料亭「権八」(1丁目)。贅沢な植栽も値段のうち。




銀座は隙間だって高い。




地震が来たら逃げなきゃ助からない秋田料理店(1丁目)。再建築の波はお隣さんにも。




銀座最後のキャバレー「白いバラ」(3丁目)。古い建物だから、開店2時間前から全員で掃除をしてお客を迎えるという。”エライ”をひとつ。




創業1895年の「煉瓦亭」(3丁目)。文明開化の味がする。




旧総合商社ヨネイビル(1930築、2丁目)。ここだけヨーロッパの街角。




教文館ビル(1933築、4丁目)は、今も昔も宣教師たちの出版拠点。




和光(1932築)のウインドウ。レトロな色使いがかえって新しい。




幸せになりたい人探し。




巨大デパートの裏側はギプスまみれだった(3丁目)。




松屋東別館(1928築、3丁目)はかろうじて生きていた。




銭湯らしくない銀座の銭湯(1丁目)。




昭和通りでひときわ目立つ古民家の店、福隆美術工芸(2丁目)。




古い建物はギャラリーがよく似合う。これもテラコッタ貼りの川崎ブランドデザインビル(1932築、1丁目)。




戦後すぐから親しまれてきた日東紅茶直営店(4丁目)。




防音対策のないバイオリン教室。




歌舞伎座関係者に愛されてきた創業1890年の老舗和菓子屋(4丁目)。




中華メシ屋の台所は、銀座を気取らない。




繁華街から離れても行列のできる「鮨石島」(1丁目)。古民家再生の成功例。




幾重にも歴史を積み重ねた木挽町。ビルの谷間の頑固者、酒蔵「秩父錦」(2丁目)。




昭和通りからひとつ入ると、銅板葺の長屋が残っていた(1丁目)。感動。




銀座最古ビルのひとつ鈴木ビル(1929築)。スクラッチタイルに十文字丸窓、ドームにアーチ。昭和初期建築の玉手箱や~。




古いトタン壁もデザイン次第で生き返る。



関連記事
  1. 2017/10/04(水) 10:46:43|
  2. 中央区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (12)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (5)
杉並区 (12)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新トラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ