東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

本門寺で1/f ゆらぎを体験する (2013.7)

今回は池上本門寺です。ダントツで都内最大の寺院ですが、今まで足を運ぶことはありませんでした。節分の豆まきや力道山のお墓があることで、それなりに有名ですが、それといって、魅力を感じなかったからです。

その本門寺で、500個もの風鈴が、壮大なハーモニーを奏でるということで、暑中涼を求めてきました。風鈴を撮るだけと、軽い気持ちで出かけましたが、とにかく広大な敷地ですから、写真を撮りながらですが、気づいたら3時間もたっていました。

風鈴の音は、大きくなったり小さくなったり、強くなったり弱くなったり。連続的でありながら、不規則に揺れます。その揺れを「1/f ゆらぎ」といいます。小川のせせらぎや小鳥のさえずりなどと似ています。これまでの研究成果によると、このゆらぎは、α波を誘発し、安らぎへと導いてくれます。また、思考を活性化させるホルモンの分泌をさかんにする働きもあるので、風鈴の音を聴けば、やる気もでてくるとのことです。

実際に、リーンリーンという、透き通った高い音色の中に、しばらくたたずんでいましたが、心の中のもろもろが、すべて流れ出てしまったような、おおげさかもしれませんが、空(くう)を体感しているような感覚になりました。

外国人が風鈴や鈴虫の音を耳にしても雑音にしか聞こえないという話がありますが、それは都市伝説ではないでしょうか。聞こえる音は同じはずです。でも、外国には、風鈴や鈴虫がないので、わかりやすく表現できないのだと思います。日本に住んでいなければ、日本人と同じような季節感、たとえば、風鈴の音で涼しさを感じたり、鈴虫の声で秋の気配を感じたりするのは、意外に難しいかもしれません。日本に住んでみて、はじめて体得できる感性というものがあるのでしょう。

墓地を歩いていましたら、ここは誰々の墓、この人はこんな人など、お墓トリビアをいろいろと教えてくれる人に出会いました。シャツを汗でびしょびしょにしながら、広い墓地を案内してくれました。力道山のパトロンやプロレス興行関係者のお墓もたくさんあります。力道山のお墓を目当てに本門寺を訪れる人が多いので、力道山のお墓だけ管理費がただとのことです。ほんとうでしょうか。

墓地は非課税なので、税金対策の常套手段になっていますが、これだけ有名なお寺になると、両手を広げたくらいの広さの墓地を買って、墓石を置くだけで、都内で家が買えるくらいするそうです。それでも満員御礼状態です。ただ、最大規模の暴力団の会長のお墓の隣の墓地が売れていないのは、さもありなんといったところです。

帰りに、参道の相模屋さんで、くず餅を買いました。それにしても、どこの門前町にも、くず餅屋があります。なぜでしょう。

rojist





風鈴の高周波音はストレスを抑えてくれる。でも500個もあると、音が耳に入りきれない。それがちょっとストレス



はち切れそうでも耐えている短冊。周りがばたばたしてもびくともしない南部鉄の鐘。どっちの生き方が好きですか



短冊や絵馬に願い事を書く人が多い。それって神頼み?順番としては、努力し尽くした後だよね



歳をとると、からだのすべてが垂れ下がってくる。あきらめるのはいつでもできるから、やれることはやろうと思う



寺格は大本山、山号は長栄山、院号は大国院、寺号は本門寺。アラブ人の名前みたい長くて、どうでもよくなってくる



ほとんどの植物は何日も直射日光を浴び続けたら枯れてしまう。人間はもっとひ弱い



「風鈴や短冊を通して、自然と人、人と人の繋がりを感じて欲しい」と主催者。感じようとがんばっているんですが・・・



帽子を被っても、紫外線は下から攻撃してくる。といって、UV化粧品は厚塗りしないと効果ない。あきらめるか、「あばたもえくぼ」だし



窓の外にスダレをかけると室内での熱中症防止に効果があるという。それと、窓の外に風鈴吊るすのを忘れちゃいけないよ



池上の 甍をなでる 風の鈴



「前へならえ」「全体止まれ」「きをつけ」。団体行動の基本。それでも団体行動のできない人、否定する人が増えている



小学生のとき、ブランコで一回転したいと、何度も挑戦した。その頃、毎日が生き生きしていた



風が吹くと、みんなが同じ方向に流れる。流れる方向は風向き次第。誰かが風を操っているかも。日本人よ、自分で風を起こせ



風鈴をいくつ鳴らしたら、空の上まで届くだろう。どうせならギネス記録を狙ってみよう



火事で焼けた塔は多いけど、地震で倒れた塔はない。我が家も五重はムリでも三重住宅にしようかな



水分が4%不足でイライラし、6%不足で手足がふるえ、8%不足すると呼吸困難に陥る。バカにしちゃいけない
広大な本門寺はジョガーのメッカ(大本山?)になっている。残念ながら、この日は美ジョガーがいなかった



新興企業のまだ元気な創業者が税金対策で作ったお墓。これだけで田園調布の豪邸くらいするらしい。地獄の沙汰もカネしだい
隠れキリシタンの久留子(クルス)紋だと教えてもらった。悲しい歴史に翻弄されながらも、耐えてがんばってきた証を見たような気がする



天使の梯子ともいわれる光芒はいかにもミステリアス。う~ん、中途半端



力道山。死してなお、ファン動員力ははんぱじゃない
油断すると、黄色の食品群中心の食事になってしまう。なにごともバランスが大事



ドアの向こうに謎の物体。あまり近づきたくない。手前の影の形も微妙にあってないし



方形の陣形を整えた小魚軍に対し、カメも意気揚々と浅瀬に登場してきた。戦いの行方やいかに
池上駅前は暑かった。雑然としているから余計に暑さを感じる。でもそれが下町なんだな

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/07/22(月) 09:51:20|
  2. 大田区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<The Ginza reflected -映射される銀座- 2013夏 | ホーム | 川越喜多院で自分さがし Vol.3 (2013.7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/97-43aa96a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (11)
文京区 (7)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ