東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

多摩湖まで。サイクリングじゃないよ、ポタリング (2013.6)

JR武蔵境の北、五日市街道に「多摩湖自転車道」の入口があります。車で通ると気づかないくらい、小さくひっそりとしています。観光然としていないところが、より期待を膨らませてくれます。自転車道とはいっても、道中、車止めがたくさんあるので、ロードバイクのスピード狂にはおすすめできません。それに、通勤通学や買い物、散歩やジョギングをする人たちのほうが、自転車より多いのですから、自転車道というより、長~い散歩道です。だから、「ポタリング(散歩)」なのです。

すぐ近くの玉川上水には、国木田独歩の文学碑があります。小説「武蔵野」から抜粋すれば、『なかば黄いろくなかば緑な林の中に歩いていると、澄みわたった大空が梢々の隙間からのぞかれて日の光は風に動く葉末々々に砕け、その美しさいひつくされず』。道中には、まさにこの描写のままの世界が広がっています。

道幅4mほど。この時期、道の両側には豊かな樹木が生い茂って、まるで緑のトンネルの中を走っているような錯覚に陥ります。路傍の草花や田畑からさまざまな匂いが流れてきます。ところどころに獲れたての野菜を売っている露店があったり、公園や屋根付きの休憩所があったり。西武線・大和武蔵駅までの11kmは、かんかん照りの日でも、さして気にならないくらいの木陰が続いています。

大和武蔵から多摩湖の周囲10kmは、ちょっと厳しいアップダウンが続きます。疲れて立ち止まり、ふと遠くを見ると、多摩湖の北側には西武ドームの屋根や遊園地の観覧車が見えます。道をそれて、多摩湖のほとりにたたずめば、心地よい風が、汗も疲れも拭い去ってくれます。

最近、違法駐輪や運転マナーの悪さから、自転車の置かれている立場が弱くなっています。そういう悪質自転車は徹底して取り締まりを強化すべきです。しかし、もうひとつの規制、自転車の車道通行は、専用道路の整備が進んでいない現状では、事故を誘発するだけでなんらの解決になりません。実際、車道を走ると、大型車がすれ違うたび、風圧でハンドルが取られて危険です。路肩を走っても、停車中の自動車が邪魔をします。それを避けて車道の真ん中にでると、後ろの車に脅されます。路肩がなかったり、ムリに複数車線を設けるため、車線幅が狭くなって、大型車がはみ出してきます。こんな状況なのに、ママチャリ利用者まで車道を走るのは殺人行為です。ぜひやめてほしいと思います。といって、歩道を走っても、歩行者や飛び出しがあって、車道より危険です。

ヨーロッパに旅行したことのある人は、少し注意してみれば、安心して街中を歩ける工夫がされていることに気づくはずです。たとえば、歩行者専用ゾーンの設置、商用車の乗り入れライセンス制と時間規制、乗用車の乗り入れ禁止とP+R(Park & Ride)の導入などです。一言でいえば、車より人に優しい価値観の採用です。行政は、ヨーロッパの良いところをもっと勉強してほしいと思います。

rojist





多摩湖。レイクサイドとベイサイドとシーサイド、どこに住みたい?



UFOみたいな西武ドーム。どう考えても、野球するのにこんな風光明媚な所は場違いじゃない?



日本で一番美しいといわれる取水塔。ほんとうに美しいものは耐久性も優れている。美しいものにこだわってみよう
この水、多摩湖自転車道の下を通って都心までいっている。感謝



薄ごろも 胸の谷間が 深くなり



ライオン顔だし、態度もでかい。近寄りがたいオーラがある
こちらでは縄張り抗争の真っ只中、2つの組の若頭が無言のにらみ合い。はたして血を見るか



平日昼間はいつもガラガラの西武特急。1時間に2本はムダじゃない?エネルギーは大切に使おう



直射日光をまともに受けている花は、熱射病になったり、シミ・シワができたりしないのだろうか



多摩湖自転車道。至る所に緑のトンネル。ここでは、速さを競うより、のんびりさを競いたい
道路脇の直売所。「畑からまっしぐら」ののぼりを見て一休み



散歩の人、通勤・通学の人、買い物の人、ベンチで昼寝の人、・・・実に包容力のある道



どこに花を咲かせるかは風任せ。寅さんみたいなたんぽぽ。その生命力と適応力はすごい
樹木からエネルギーをもらい、手先を使って脳も活性化できる。いい趣味だね



異界から異界へ。クリエイティブな人の脳内を覗きたい



最近見なくなった正統派のかかし。オブジェとしてすばらしい
小学生のとき、竹馬の高さを競った。勝てるベーゴマ作り、勝てるメンコ作り、なんでも自慢になった時代



これだけいろいろな犬種が集まると、価値観も違うし好き嫌いもある。飼い主の人間関係以上に、犬関係のほうが難しいかも



ヒゲみると剃りたくなる。毎日が日曜日なのに、毎日丹念に剃っている。まるで儀式のように



多摩湖自転車道の始まり。緑の海に吸い込まれそうな感覚になる
自転車道から続く千川上水。こんなグリーンベルトがどこにでもあれば、炎天下でも熱射病にならないのにね

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/06/06(木) 22:45:04|
  2. 都下、その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<吉祥寺が住みたい街No.1のわけ(2013.6) | ホーム | 品川宿で足マメできた (2013.5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/92-acecdfad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (11)
文京区 (7)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ