ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

荒川のほとり (2013.4)

戸田球場でスワローズとベイスターズの2軍の公式戦があったので、サイクリングがてら、行ってきました。埼玉県の地図を持っていないので、勘を頼りに出かけたところ、まさかの都内で道を間違えてしまい、予定よりも30分もよけいにかかりました。

戸田といえば競艇場、ミーハー心で立ち寄ってみました。開催日ではないので、シーンとしていましたが、レースコースを見ていると、エンジン音や歓声が空耳で聞こえてきました。個人的には、祭のあとや、花火のあと、運動会のあとなど、どちらかといえば、「オン」より「アフター」が好きです。ついでに、「フロントヤード」より「バックヤード」、「リアル」より「バーチャル」、「光」より「影」の景色が好きです。影の景色には実相が見えるという思い込みがあるからです。いずれ、面白い実相を見たいものです。

戸田球場の隣に流れる荒川は、川幅が広くて、セイリングを楽しむ人たちもいました。河川敷も広く、多摩川と比べても、広大な敷地です。これだけの敷地があるのに、いかにも殺風景なのです。大レジャー施設を作るなり、うまく活用すれば、経済的価値も大きいと思いますが、調べましたら、名前通り、「荒ぶる川」の歴史があったようです。昭和・平成の世でも、4回もの大洪水がありました。これからの季節、集中豪雨や台風によって、河川が氾濫する危険がないとは言いきれません。殺風景であることが荒川の氾濫から街を守ってくれているのですね。

今度は荒川のサイクリングロードを走ってみたいと思います。

rojist





ひっそりした競艇場でエンジン音の空耳を楽しむ




一人でやるほうが好きな人と、みんなでやるほうが好きな人がいる。両方好きな人は意外に少ないと思う




野球場の客よりも、外野席の常連からのヤジが多い
球場が静かだと、トンボで土をならす音が聞こえてきてびっくり。小さな感動はどこにでもあるかも




水が恋しい季節になってきた。でも5月は紫外線量が一番多いから気をつけて




下を向いて歩く人が目に付く。アゴを引く習慣がつけば、自然に姿勢がよくなる




高圧電線のフォルムの美しさに初めて気づいた。こんど撮りに行こ




ボケボケだけど、空気の色層が好き




大人になっても餌付けされている人間がいる。カラスの生活力を見習ったらどう



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/04/26(金) 14:32:23|
  2. 都下、その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GWの横浜でまったりと (2013.5) | ホーム | 川越喜多院で自分さがし Vol.1 (2013.4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/84-00898f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ