ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

サクラサク。井の頭公園(2013年3月)

せっかちな桜を冷やかしに、近所の井の頭公園に立ち寄ってみました。行ってみてビックリ。平日なのにたいへんな人出です。桜のほうは、木によって、三分から八分咲きくらいですが、なにしろ桜の木が多いので、ちょっと離れてみると、桜花爛漫です。それを見る人、人、人、誰もが笑顔なんです。実に柔らかい顔つきをしています。そういう人たちを見ていると、私も笑顔になります。

庶民が花を愛でながら飲んだり食べたりするのは日本人だけのようです。バラやチューリップを囲んでパーティをしている外国なんてありませんから。日本人が花見をするのは、花の精霊から元気のエネルギーをもらうためといわれていますが、なるほど、エネルギーをもらいすぎると、どんちゃん騒ぎになってしまうのですね。せめて、花に酔う前に、酒に酔わないようにしましょう。

今回は、残念ながら桜の花の写真はほとんどありません。今週末には満開になるでしょうから、ソメイヨシノのふるさとを訪ねてきます。
rojst



唐辛子は食欲を抑制するという話もあれば、食欲を増長するという話もある。どうでもいい話。腹八分にすればいい




紅は誕生、白は死去、いずれもハレの舞台を表わす縁起色。次のハレ舞台はいつだろう
子供から大人までとりこにするキャラクターってすごい




井の頭公園。ちょっと場違いなファッション。キレイな桜に誘われちゃったんだね




どんなビールだろう、考えすぎると酔っちゃうから注意




恒例の場所取りシート。外国なら捨てられておわりだろう。日本人はつくづくいい人だと思う
花見には大袋が似合う




ねー、知ってる?カップルが井の頭公園でボートに乗ると分かれるんだって。女子会のほうが楽しいよね、そうでしょ




東京で、3月16日の開花は、統計上最も早い。最近は異常なことが普通になってきている




楳図 かずお御殿に久しぶり面会
まことちゃんも元気そう




明るい空に紛れ込む月。シームレスタイム




なぜかあらためて、人間の絆の大切さを思う

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/03/22(金) 23:13:42|
  2. 都下、その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天国に一番近い街、巣鴨(2013.3) | ホーム | ヴァーチャルの中のリアリティ(2013年3月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/80-6cff5801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (12)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (5)
杉並区 (12)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新トラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ