ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

都心最高峰、愛宕山に登る(2013年2月)


今回は懐かしい浜松町からスタートです。80年代、そう、いわゆるバブル時代、この街で働いていたことがあります。家のローンと子育てで、バブリーとはまったく縁のない暮らしでした。

それにしても、しばらく来ないうちに、この街は様変わりしていました。真新しいビルが多いので、この10年くらいの間の変化かもしれません。変わらないのは、貿易センタービル・芝離宮・増上寺、そして秋田屋など何軒かの老舗店くらいでしょうか。芝大神宮の裏路地には、味わい深い料亭や旅館があったのですが、今やため息ばかりで、写真を撮る気にもなれませんでした。

このあたり、神社仏閣がたくさんあります。人間というものは勝手な生き物で、しごく気軽に神頼みをします。それも、「宝くじが当たりますように」「勉強しないで合格しますように」「楽して出世しますように」「玉の輿に乗れますように」など、まことに図々しいのです。こういう、利己ばかりの頼みごとをする人ほど、お礼参りを忘れるのです。

そういえば、参拝の時は「名前と住所」をしっかりと伝えなさいと、誰かが言っていました。神様は忙しいので、どこの誰かなんていちいち覚えていませんし、1年に1回顔を出すくらいの人の頼みごとなんて聞いてくれません。毎月何回か必ず顔を見せる人の頼みごとを聞いてくれるそうです。そして、ご利益のある神様ほど、パワーがありますから、その分、祟りも恐ろしいのです。ですから、安易な気持ちで頼みごとをしない方がいいかもしれません。ちなみに、私は、日ごろの無事を感謝するためにお参りしています。

愛宕山には初めて登りました。斜度35度の「出世の階段」には驚きました。まるで絶壁です。写真を見ていただければわかりますが、階段なのに壁に見えます。ということで、エレベーターで山頂まで行きました。それにしても、この山、面白いですね。地図を見ると、ここだけが小さなイボみたいに出っ張っています。

ところで、先週神田「やぶそば」が焼けました。木と紙でできた日本建築だから仕方ないといえばそれまでですが、残念です。増上寺もそうでしたが、建てなおしてまだ日の浅い史跡建造物によく出会います。ファサードだけでも構いません。どうぞ、史跡としてふさわしい外観を保存復元していただきたいと切に願っています。

Rojist




2月バージョンの小便小僧。毎月ボランティアの人たちが衣装を作ってくれる。ありがとうございます




行列のできるやきとり「秋田屋」(大門)に今日の食材が届いた。変貌する浜松町で、懐かしい店に出会えて感激
貿易センタービル。味気ない外観だけど、思い出はいっぱい詰まっている




初めて見る「喫煙ルーム付たばこ屋」。そういう時代なんだ




走り続けると見えないものが、立ち止まるといろいろ見えてくる
どんなに悔いても過去は変わらない。どんなに心配しても未来はわからない。現在に最善を尽くせばいいだけ




貯金するには根気がいる?よくわからないけど、拝むと貯金が貯まるかも。ではさっそく・・・
雲を箱に入れてプレゼントしたら喜んでくれるかな




便利さを少し我慢するだけで、かっこよくなるものは意外に多い




江戸気分にさせてくれる築地塀。割れた瓦の再利用は、エコで美しくて、まさに一石二鳥




芝公園の緑によく似合うクレッセントハウス
日本で太極拳なら、中国でラジオ体操するみたいな




梅の蜜を吸うメジロ。あちこち動き回って落ち着かない奴。まあいいや




昔、会社の昼休み、増上寺の境内で花見をした。といっても、一升瓶には水。周囲の辟易する顔を肴に、みんなで空酔い騒ぎ




千躰以上もある子育地蔵尊。圧巻の存在感




数の多さよりも、1本1本に気持ちを込めて供えたいと思う




徳川将軍家墓所に大きなカラスって、吉凶どっち?




スカイツリーより東京タワーが好きな人っていうアンケートやってほしい




秘密結社の日本グランドロッジ。内部を見たかったけど
東京唯一の山岳トンネル。愛宕山は小さいから、迂回してもそれほど時間はかからない。でも、作ってみたかったんだよ、きっと




愛宕山の麓、高層ビルの谷間に風前の灯が揺れていた




愛宕山の山頂。ネコを見て慌てて食べ物を口に入れる人、意地はって物欲しそうにしないネコ
なぜか流線型のビルが流行っている




出世の階段。傾斜角35度は、体感的には絶壁のよう。階段なのに壁にみえてしまう




天然の山として、23区で一番高い愛宕山
最近は、一人でお参りする若い女性が増えているけど、なぜだろう




栄閑院。玄白は人生で九幸を得たと、自らを「九幸」と号した。自分にとっての幸をたくさん探してみよう
都心に駐輪場付のオフィスがちらほら出来ている




環2首都高と公道がビルの地下と1階を通り抜けるビルが建築中。どんな地震対策をしているんだろ



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 23:34:20|
  2. 港区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<渋谷、只今変身中。(2013年3月) | ホーム | 新大久保コリアンタウン(2013年2月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/76-9eca9b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ