東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

西早稲田(2013.1)

高田馬場の隣町、西早稲田を歩いてきました。穴八幡に初詣を兼ねて、と思ったのですが、正月も20日になって、まだ数百人の長蛇の列なので、諦めました。

そこで取材に専念。早稲田大学の周囲には暗渠が網の目のようにあるのですが、最近暗渠取材が続いて、少し飽きたので、構内散歩からスタートしました。一番気に入っているのが、演劇博物館です。シェイクスピア時代の「フォーチュン座」を模倣した建築様式は一見の価値があります。玄関上には、ラテン語で「全世界は、劇場なり」とあります。「人生は筋書きのないドラマ」といわれますから、まさにそうなのでしょう。

人間は毎日、自らを演出して、アドリブでセリフをしゃべって、一人劇をしたり、メロドラマをしたり、団体劇を演じている、ということです。主役がいれば、脇役もいるし、大道具さんや照明さんもいます。それぞれの与えられた役目を、精一杯に演じ続けていれば、その道の達人になるかもしれませんよ。

西早稲田は、最近副都心線もできて、ずいぶん便利になりました。狭い地域ですが、早稲田大学、穴八幡、甘泉園、スコットホール、そして高田馬場の由来になった、馬場の跡があります。ウリがたくさんあって退屈しません。しかし、馬場跡は、堀部安兵衛の助太刀で有名な「高田馬場の決闘」の舞台でもあったところですが、何の痕跡も残っていません。残念です。それに、古い町のわりには、セクシーな路地のないことも残念でした。

rojist




古くて新しい街、西早稲田がおもしろい




1月20日、穴八幡は長蛇の列。とてもじゃないけど初詣はムリ
今日はセンター試験の日。学生街だなあ




背景が無機質だと、よけいに古家の温もりが伝わってくる
築90年を超えたスコットホール。早稲田大学と教会?意外と関係があった




早稲田演劇の本拠地。シェークスピア時代のフォーチュン座を模して設計された




ひなたぼっこの場所、みーつけた




垣根のトンネルをくぐれば空気も変わる




耳欠神狐。自分の悪い場所と欠けた耳を交互にさわると痛みが和らぐらしい
水稲荷。大家族向きの祠




甘泉園にこんな注意書き。すっぽんもいる。楽しい爬虫類ワールド
街で見かけた味わいのあるファサード




水に映るゆがんだ線が好き




氷の峰
空が低いと気も塞ぐ。冬のドイツなんて、何ヶ月もこんな感じ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/01/21(月) 11:41:16|
  2. 新宿区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お茶の水・神保町(2013年1月) | ホーム | 高田馬場(2013.1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/68-122a7aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (11)
文京区 (7)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ