東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

2012年総集編

もうすぐ2012年が終わります。今年の漢字は「金」でしたが、私としては、「変」の年だったかなと思います。もちろん、ヘンな人、とかの変ではなくて、変化の変です。今年は、世界も日本も、いろいろと変わりましたが、個人的に一番の変化は、会社生活を卒業してから、今月末で最初の1年が過ぎたことです。

右脳人間への変身をめざした1年でした。とにかく足掛け41年、ほとんど左脳しか使っていなかったのですから。変身といっても、簡単じゃありません。感性においては、赤ちゃんよりずっと劣っていると、強く自覚することからのスタートでした。そうして1年、今まで見ていたものは、徐々に視界から消えていき、見えていなかったものが、徐々に見えるようになりました。どんなことをして、そうなったかといえば、たいしたことはありません。たとえば、徹底して線を引いたり、写真を撮ったり、美しいものを観たり、です。1日24時間も自由時間がありますが、ヒマをもてあますことはありませんでした。

2年目を迎えるにあたって、右脳人間への変身ステップについて、私なりに考えてみました。これがまた、左脳的な作業なので、困ったものですが、長い間の習慣というのはしつこいです。まあ、のんびりやります。さて、変身ステップですが、まず、[A]感性磨きを貪欲に行っていると、[B]無意識が意識化され、[C]右脳的気づきのエネルギーが満ちてきます(ワクワク感)。そうすると、[D]モノの見方が「右脳的認識モード」(B.エドワーズ教授著『脳の右側で描け』から引用)に切り替わります(アイデアのイメージ化)。そうなればしめたもので、[E]毎日の行動が創造的になります。来年は[D]レベルまでめざしてがんばります。

最後に、1年目を総括する意味もありまして、一枚の写真から、小さな物語を感じたものを50枚選んで2012年の総集編としてまとめてみました。当初コンデジから始めて、途中でミラーレスに変え、年末になって10.7倍のズームレンズを搭載しました。ということで、いろいろ混じっています。来年末にどんな総集編ができるか、今から楽しみにしています。

では、みなさま、良い年をお迎えください。

rojist



どうか良い年でありますように、と始まった2012年でしたが、さて・・・


銀座の商売人もお祈りしてくれました


でも地震が心配です。おばあちゃん、地震が来たらすぐ逃げるんだよ


築80年の料理屋は、東日本大震災の時に危なかったけど必死に耐えたそうだ


外人さんは、のんびり銀座の金春湯。風呂上りは牛乳でなくコーラなんだね


暗がりにひっそり黒猫。ぞっ!頭が透けている


気丈そうなヤンママ。神楽坂っぽいね


ブラームスの小径は明治神宮から流れる、霊験新たかな小川だった


甲羅干しをしないと死んでしまうのはわかるけど、そこまで首伸ばさなくても


噴水に合わせてハンク・モブレーが聴こえてきそうな


永井荷風の小説にある、「谷底」に住まう人たちの祠は崖にへばりついていた


路上喫煙スペース。喫煙しながら何考えてるのか、アンケートとってみたい


「この水、放射能大丈夫かな、コンコン」


あなたのみたいにつ~るつるにしてください


すごいなあ、あんなのやりたいな


祭りじゃケツがモノをいうんだよ


下町のおばちゃん。ファッションじゃ大阪のおばちゃんに負けてないよ


おばあちゃん、一日中お地蔵さんとおしゃべりしているんだって


なんで縛られなきゃいけないんだよ、ぷんぷん


テレビ番組で紹介されて、食べたくなって来ちゃった。狭い路地のパン屋さん


高層ビル群の谷間に昭和の息吹を感じた


月桂樹で子育て中のハト。生まれて3日目。2羽いるみたい


2012年1月の火災で焼失したさくら新道。やっぱり取り壊すみたい。歴史がまた消える


「おばあちゃんこんにちわ」。おばあちゃんの手の振り方がかわいい


木と会話しながら設計図みたいに細かい絵を描いている。髯の長さが半端じゃない


新郎新婦が着飾ってダンスを踊っているオープンサロン


宇宙最大、ヘキサグラムのパワーは下半身がお好き


スカイツリー誕生。目の検査を受けるほうがいいかな


それぞれの水鏡には、何が映っているのだろう


老夫婦が仲良くお買い物。台所洗剤のコマーシャルを思い出した


光のしずくが遠慮なく降り注いでいた


赤茶けた看板に焦燥感がにじみ出ている


天下国家のあり方を考えてくれているのかな、太公望さん


へんなとこ撮らないでよ!しょうがないでしょ、したくなったんだから


ようこそ麻布十番商店街へ


車幅より狭い家には、どんな暮らしがあるのだろう


公園の水飲み場には水筒がキープされている


掃除も遊びにしちゃう柔軟さがいいなあ


お~い、空から見えるかい


思わずパチッ


ビルの解体でも大変なのに、原発となると途方もない。トイレなきマンションに住める人は誰ですか


第一印象は、鉄人28号かな。むしょうに顔を描きたい


すし屋の店頭。イカの一夜干しだろうか、食べてみたいな


停留所にあるオシャレなメッセージ。都バスもやるねえ


同潤会アパートで唯一の生き残り、上野下アパート。83歳。皮膚はぼろぼろでもしゃきっとしている


地下鉄なのに、線路の向こうはビル、こっちはフェンス。不思議な空間


陽だまりにて。まぶしくて、眼が開けられない、でも動きたくない


たくさんの人が逝ってしまった今年、勘三郎さんも逝ってしまった


巳年こそ良い年になってほしいな


元気ですか!元気があればなんでもできる。来年も元気ですごせますように。パン、パン(かしわ手)


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/12/30(日) 10:11:09|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年またぎ、歩く人 | ホーム | 東上野(2012年12月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/64-a4c9b302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (13)
新宿区 (19)
中野区 (11)
文京区 (7)
荒川区 (4)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ