ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

銀座(2012年4月)

銀座には路地がたくさんあります。知っていましたか?実は、私も本を読むまで知りませんでした。

明治初期に、銀座の表通りは煉瓦建築で埋められました。しかし、表からの見栄え重視のため、奥行きの浅いビルが多かったそうです。見せ掛けの文明開化といわれてもしかたありません。そこで、通りと通りの真ん中の家まで、たくさんの路地が通されたのも必然的なことだったんですね。現在でも50以上の路地があります。

そうはいっても、銀ブラすればすぐ路地が見つかるかといえば、そんなに簡単ではありません。疲れるだけです。そこで、事前に路地のありかを確認した上で、出かけました。

ほとんどの路地を巡りましたが、ビルの谷間ですから、風情がないというか、正直、魅力的な路地は少なかったです。今回は10の路地をアップしました。一番気に入ったのが三原小路です。空気が違いました。たまたま、料理関係の人がお稲荷さんにお参りしたのに出くわしたのも、お稲荷さんが私を導いてくれたんだと思います。感謝。

rojist





銀座の真ん中、泰明小学校は周囲がどう変わっても変わらない強さとオーラを感じる





えっ?ここどこ?泰明小学校の前の大きなカフェは雰囲気がある






ここが銀座?ってくらい場違いな空気が充満






銀座といっても開店前はこんな感じ






なぜか少しだけずれている路地。障子や螺旋階段が部屋の中っぽい






銀座金春湯で風呂上りの外人さん。牛乳でなくコーラなところがいい






路地の突き当たりを曲がったらまた路地だった







福沢諭吉が作った日本初の社交クラブ「交詢社」は入口部分だけ昔の面影を残している

ビルの背骨






コアビル横だけに高級感が漂う路地






三原小路のお稲荷さんは商売人に親しまれている






三原橋に行けば戦後の瓦礫処理のため埋め立てられた三十間掘川の名残が見られる






人気の「酢カフェ」は若い女性たちで満員だった






幅50センチの路地奥でも人気店がある






路地奥の暗がりにひっそり黒猫。ぞっ!頭が透けている






禁煙シールの路地が喫煙者のたまり場になっている






路地の向こうに満開の桜






「犬の生活」ってどうよ?

「わん」だふるって?







モボモガが闊歩した昭和初期に誕生したヨネイビル。今やここだけになってしまった

パワースポットとして有名な「朝日稲荷」は音がパイプをつたってビルの屋上にある本殿に






ヒョウ柄のリードにチュチュのスカート。オシャレじゃないとペットも銀座を歩けない




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/01(金) 21:52:38|
  2. 中央区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神楽坂(2012年4月) | ホーム | 谷中(2012年3月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/6-f27f2e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ