東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

谷中(2012年3月)

人生2回目の谷中です。谷中って、地図で見ると8割がた、お寺と霊園で占められています。しかも町を東西に分けて、西側半分が坂と低地。昔、谷田川が流れていたので、そんな地形になります。そのすぐ先、不忍通りの西側は本郷台地への上り坂。坂上から見ると、谷中をはさんだ向こうに上野台地が見えます。名実ともに「谷中」です。谷中の人々は、坂にへばりつくように、狭い場所で生きてきたんですね。

なぜか坂と路地は相性がいいようで、坂の多いところには路地も多いようです。谷中にも魅力的な路地がたくさんありました。谷中は寺町ゆえに、いままで大規模開発から逃れられてきました。それが、昔の街並みが残っている理由ではないかと思います。

また、谷中といえば、猫グッズ屋があるくらい、猫ちゃんで有名ですが、いました、いました。たくさん。でも観光客慣れしているせいか、生意気なんですよ。ふてぶてしいというか、逃げずに挑戦的な視線を返されたりして、こちらが気圧されてしまいます。「ちょっと通っていいですか」「ちょっとお写真を撮らせていただきたいのですが」など、下手にでてしまいました。

rojist



谷中一番のお気に入り路地はレトロ世界にタイムスリップできる







灯明台といい、切り株といい、昔の家には何気ない小道具が似合う。それにしても家と家の間のドアの向こうが気になる







20mそこそこの短い路地商店街は家族的でいい。奥には共同便所まである







怪しいツタ屋敷のある路地







狭い路地なのに有効活用されている。まったく無駄がない







「夕焼けだんだん」は人にやさしくないのに、嫌じゃないのが不思議







死に物狂いでハンコを作られたら呪われそうで怖い




 

楽しそうに話し続ける二人。笑顔を見せて

老舗の煎餅屋にながれる時間はやわらかい







本郷台地の狸坂はロードバイクの難敵








またまた坂。都内でここだけになった富士山の見える富士見坂。しかし7km前方に高層ビル建築の計画がある。都市計画にも理念が必要ではないか








家族安泰、子孫繁栄、学問成就、旅行は安全、苦しみ病気はぜーんぶ快癒、長生きできて幸福になる、などなど人間が欲するものは全部かなえてくれるとあるが・・・





野良猫は英語でalley cat(路地猫)。世界中、路地に行けば猫に会える

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/01(金) 21:27:12|
  2. 台東区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀座(2012年4月) | ホーム | 下谷・根岸(2012年3月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/5-f5889ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (13)
新宿区 (19)
中野区 (11)
文京区 (7)
荒川区 (4)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ