東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

京島・押上(2012年10月)

いよいよ京島です。あらためて紹介するまでもありませんが、日本最大の路地の街です。空襲にも、地域住民の必死の努力によって、奇跡的に消失を免れたマジカルスポットです。

当日の朝、前日の大雨と寒さが、ウソのように晴れて暖かくなって。路地特有の湿気とかび臭さもなく、空気の美味しいこと美味しいこと。さっそく特製の京島2・3丁目の街区マップを買って、すべて周るつもりで歩き始めました。ところが、見どころが多すぎて、今いる場所がわからなくなったりもして、時間をロスしたので、まあだいたい周ったかな、といった感じです。とにかく、道が迷路のように曲がりくねっていて、行き止まりも多くて、地図がないと歩けないところです。それなのに、地元の人たちは、狭い路地でも、スイスイと自転車で行き過ぎるんですから、さすがです。なんとか、この地域の特徴である、路地と長屋と猫と植木は堪能できたのでよかったです。

それでも、京島2・3丁目は、東京都の地震危険度ランキングの1位2位を独占していますから、住民の防災意識も高くて、これから本格的な防災対策が講じられていくと思います。この街がどんなふうに変わっていくのか、楽しみでもあります。

京島のあと、北十間川まで南下してから、川に沿ってスカイツリーまで行きました。初めてツリーを真下から眺めました。個人的な感想ですが、東京タワーやエッフェル塔と比べると、シャープで機能的ではあるけれど、優しさや温かみに欠けるかな。

ところで、今回は京島らしさを撮るつもりでしたが、レンズの角度によっては、どこを切り取っても、ツリーが入ってしまいます。今はまだツリーを入れた写真も面白いでしょうが、過ぎたるはなんとかで、いずれ、ツリーが撮影の邪魔になるときがくるのではないでしょうか。それよりも、このあたりでは、どこにいても、ツリーが見える、というか、ツリーに見られてる感覚のほうが強かったです。まるで巨大な監視カメラがあるみたいで。この近所に住んでいなくてよかった(失礼)。また、ツリーは平日なのにすごい混雑でしたが、数百メートル離れるだけで、街は閑散として、錆び色をしていました。タワーのすぐ横に広い水道局の敷地があったり、工場や倉庫も多くて。観光客は多いのに、もったいないです。せっかくの巨大プロジェクトですから、最初から、もっと広域に、せめてスカイツリーを中心に5km周囲をまとめて活性化するくらいのプロジェクトをやってほしかったと思います。

rojist




京島では路地園芸をテーマにした芸術祭を街の路地路地でやっていた





路地の街京島に、いよいよ突入





自己主張しなければ生きていけない生物もあれば、出る杭は打たれる生物もある
まるでピエロの帽子のようだ





このあたりを歩いていると、零細や家内規模の工場にたくさん出会う
女性がどんどんキレイになるのは大歓迎





京島は100年前から吾嬬町だった。いまだに旧名を使っているガンコなお店
看板が左によじれている。ツリーが見やすいように、かな





鉄も石も、ほっておけば錆びる。人間も同じだろう
「ふれあいおじぞう」だって。これまで数え切れないほどの地蔵が生まれたんだから、新しいのがどんどん生まれていいと思う





家なんて、古くても、そう簡単には壊れない





すごいハンサムに見えるんだけど、どうだろ
路地の物干し。もう使われていないのかな?





京島の竹下通り、キラキラ橘商店街。ちょっとくらい狭いほうが温かい
両側の雨どいから流れ込んでる用水桶。いいアイデアだけど、大雨であふれた水はどうなるんだろ





水琴窟のある路地。そういえば向島のあちこちにあった
そろそろ年賀状の準備をしようかな(来年は巳年)





草間彌生さんに見せてあげたい




まるで鏡がいくつも置かれているみたい





違法に小屋が道に張り出している。狭い路地がもっと狭くなる
からだも長屋と同じ。どこか悪くなると、他も悪くなるから気をつけよう





レモン・ポンデローザかな?(間違っていたらごめんなさい) 新しい柑橘系と古い板壁、相性意外といいかも
なにみてんのよ!





ほほえましい。老夫婦が仲良くお買い物。台所洗剤のコマーシャルを思い出した





真ん中の路地を挟んで、6軒長屋が続いている





エンドレスに折れ曲がり、枝分かれしながら続く路地。どこへ行っても生活感がプンプンする





窮屈なツリー
もっと窮屈なツリー





もうすぐクリスマスだね
ツリーの上に監視カメラを付けたら、この街は丸裸になるだろう





店舗併用の長屋も味わいがある





こちらは閉店したのかな
「するな」って。まさか、人間が?「させるな」の間違いかな。1回ならいいってのもなあ





玄関横に巨大腕時計。時刻が正確なのに驚いた





この街で新しいものを探すのはたいへんだ
古くても新しくても、それぞれの役割を果たせばいいと思う





逆さツリーで有名なスポット。風が強すぎてツリーがゆがんでしまった





空の青さと透明感が半端じゃない。宇宙からもはっきり見えるだろう





考えるのはたやすいが、行動するのは難しい。見習わなきゃ
平日なのに。ツリー人気はまだまだ続きそう





目の検査を受けるほうがいいかな
「ササエル」というオブジェだけど。そうかな、支えられてる人のほうが辛いと思う





小さな船でなら、「都内の水路を全部巡ろう」なんてツアーができそう
大横川親水公園の長~い釣堀。本来の使命を終えても、別な形でみんなに喜ばれているのを見るとうれしくなる





お母さん、こういうときくらいスマホをやめて一緒に遊んであげたら







関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 16:29:26|
  2. 墨田区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ランキングを更新しました(10月度) | ホーム | 高円寺(2012年10月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/48-81080371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (13)
新宿区 (19)
中野区 (11)
文京区 (7)
荒川区 (4)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ