FC2ブログ

ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

音を撮る (2017.11)

昨年は祭り太鼓の賑やかさに感動したので、今年もまた中野フェスにやってきました。2日間15団体の演奏でしたが、その中で2つの演奏を見に行きました。

ひとつは武蔵国府太鼓。笑顔がたまらなくカワイイおじさんのいる団体ですが、昨年も見ていっぺんに気に入ってブログにも載せました。今回は少し齢をとったかな、少し体調が万全ではないのかな、という感じでしたが、相変わらずの笑顔に和みました。

もうひとつはプロの和太鼓集団「暁」です。男女2人ずつ4人が個人としてもそれぞれ日本一を獲得しているし、リーダーは一人打ちで世界一にもなっている人です。1時間も打ち続ける彼らの演奏に圧倒されました。その間、中野駅前に集まった観客は雷に打たれたかのように、誰も動けません。こんな演奏がタダで聴けたのですから、ラッキーでした。

和太鼓なのでちょっとでも不協和音があると目立ってしまいます。それが、息ぴったり、一糸乱れず演奏をしているのに、それぞれが個性を十分に表現できているのです。これが企業だったら成功間違いなし。

場所を移して、次はセントラルパークにある特設会場へ。ここでは3人のコラボ演奏を楽しみました。それぞれがCDを出すプロですが、2人はピアノとペットのジャズミュージシャン、1人は女性の民謡歌手。日頃聴いているジャズですが、民謡とのコラボは興味深かったです。3人とも顔つきが穏やか。練習に裏打ちされた技術と、場を楽しむ気持ちがそうさせているのでしょう。聴いている方まで嬉しくなりました。

次は、阿佐ヶ谷のストリートジャズフェスにでも行ってこようかな。

rojist






どんなことも、始める前に呼吸を整えるとうまくいくようだ。




1時間も太鼓を打ち続ける。気合もはんぱじゃない。




始まった。




力入り過ぎてない?




ほらっ、折れちゃった。




よっ、猿軍団。




やっと笑顔が見れた。




上腕二頭筋がすごい。




個性が過ぎても、足りなくてもグループは成功しない。




すごい迫力に、固まってしまった観客。




胸囲が脅威。




世界一の演技をタダで見れた。ラッキー。




全神経を目に集中する。




大太鼓の音が容赦なく顔を叩く。




去年の笑顔にまた会えてうれしい。




そうそう、般若は女性なんだ。




血管破裂寸前。




琴と尺八の演奏。外国人が日本の伝統を継承。頭が下がる。




Welcome back to Nakano.




ジャズが風に乗ってやってきた。




ジャズと奄美民謡のコラボ。




しょぼいけど、和を意識した装飾も音楽の要素。




こぶし回りを見せられないのが残念。




音を撮る難しさがわかった。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/10/31(火) 08:42:26|
  2. 中野区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フェスの季節 (2017.11) | ホーム | 銀座ノスタルジー 5~8丁目 (2017.10)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/230-956d123f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。
絵のブログ "J's Museum"も併せてごらんください。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア




検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (11)
中央区 (13)
港区 (11)
品川区 (6)
目黒区 (2)
渋谷区 (15)
新宿区 (22)
中野区 (19)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (4)
台東区 (10)
墨田区 (6)
大田区 (2)
世田谷区 (5)
杉並区 (13)
練馬区 (1)
板橋区 (3)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (54)
未分類 (2)

最新トラックバック

フリーエリア