東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

朝顔市に集まる人たち



江戸時代から脈々と続く夏の風物詩といえば、入谷の朝顔市と浅草のほうずき市のようです。「ようです」というのは、わたし自身の目で見たことがないからです。東京に生まれて古希を間近にして、未体験なのです。ここまで未経験なのは、格段の興味もなかったのだから、未経験のままでいいんじゃない、という考えもあるでしょうし、色々なことに興味を示さないと認知症になるよ、という考えもあるでしょう。

そんな折、友達から誘いがあったので、出かけていくことになりました。初体験です。なんだって、初体験は興奮するものです。両方行けば、ダブル初体験です。興奮して失神してしまうかも。ところが、あいにく、朝顔市は8日の土曜日まで、ほうずき市は9日の日曜日からです。なんで!おそらく、同じ花卉業者が出張っているから同時開催はムリなのかもしれません。暑いのに連日行く気にはなれず、今回は朝顔市になりました。

結局、初体験は未遂に終わりました。朝顔は見れました。見れたのですが、全部萎んでいたのです。行ったのが午後。朝顔っていうくらいですから、元気なのは朝だけ、昼過ぎまで元気が続くわけがありません。ですから市は朝5時半からやっているそうです。それなら、市は午前中で終わりにすればいいのに。それじゃ商売になりませんから、売り子さんたちは、「今萎んでいても、朝になれば咲きますから」と、あちこちで売り込んでいました。

なにしろ40万人の人出ですから、言問通りを歩行者天国にしても、歩けないほどの混雑ぶり。34度の猛暑のなか、老若男女汗びっしょりです。

ベテラン売り子さんたちの、赤黒く日焼けした顔に、この道で生きてきた証を見せていただきました。来年は、ほうずきでも見に行きましょうか。

rojist






伝統の入谷朝顔市なるものを見てみたい。




こんな瑞々しい朝顔がたくさんあるのかな?




朝顔が寝ている昼過ぎに来てしまった。




朝顔市で菊柄?




イケメンの売り子はいるのに、かわいい売り娘がいない。




でも、高齢労働者はいる。でも、すぐトイレに立つから列が長くなる。




クロネコも大忙し。




歩行者天国の言問通りは超満員。毎年40万人だって。




炎天下のピーポちゃん。




完売してほっと一息。




インスタ映えする浴衣が流行しているらしい。




何してんだよ、こいつ。




汗をかいている君は美しい。




背中の彫り物なくても、十分可愛いのに。




思わず見とれてしまう照り屋根。プレカット工法ばかりでは匠が育たない。




波間の「1/fゆらぎ」でリラックスを体感してみた。




度胸をつけるには、スワンボートをひとり乗りすればいい。




不忍池の蓮は情緒がない。ボーボーに生えたムダ毛のようで。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/11(火) 13:31:04|
  2. 文京区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<似て非なる、蓮と睡蓮 (2017.7) | ホーム | 多重の梅雨 (2017.7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/221-dd8b657b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (12)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ