ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

都心秋麗 (2016.11)

都心の紅葉が年々遅くなっているような気がします。サクラは開花日がはっきりしているのに、紅葉は曖昧です。おそらく、サクラは、観測する木や開花・満開の定義が決まっているのに対して、紅葉の方は、モミジやカエデのように紅葉する木もあれば、イチョウのように黄葉する木もあって、どっちやねん、て感じですし、したがって、観測する木も絞れないのでしょうか。でも、印象としては、遅くなっています。

昨年の同じごろ、鎌倉に出かけましたが、勇み足でがっかりしました。今年はなんとかなるだろうと12日に出かけたものの、やっぱり今年も勇み足でした。紅葉は11月中旬、という脳の記憶がまだアップデートされていないのでしょう。

しかも訪れたのが皇居と日比谷公園です。都心の真ん中です。関東地方に限れば、紅葉が一番遅い地域のひとつだと思います。それでも、樹木の数と密度からすれば、随一でしょうから、それに賭けてみよう。多分だめだろうけど。いまひとつであっても、撮影技術と現像技術でなんとかしよう。(;^ν^)

そんな、中途半端な覚悟ですから、結果は押して知るべし。見た目、3分咲きでしょうか、あと10日くらいでしょうか。それでも、たいへんな数の観光客で賑わっていました。

燃えもなし、萌えもなし、でも、晩秋の一ページ。いい思い出になりました。

rojist





初めての皇居平川橋。昔は罪人や遺体を運び出した橋だとか。もちろん別の橋から出た。




ずっと出番がなければいいけど。




お堀の水はどこから入れて、どこに出すの?




超高鉄棒。




男はやっぱり穴が好き。浪漫旅行への入口だから。




赤い実の植物を見ると、冬に捕まってしまう。




「光あれ」。思わず周りを見回した。どこかに神が隠れているはず。




帰ったら舌磨きでもしてみよう。




人間は知恵があるのに、異物の寄生に弱い。




子供の顔が、ドナルド・トランプに見えた。幻像?毎日見ているせいだろうか。




頭隠して尻隠さず。




ナイーブ、ファジー、セクシー、ウィッチ、そんな秋が好き。




秋は駆け足で通り過ぎるから、ワーカホリツクには秋が見えない。




秋の色があちこちを侵食し始めた。断りもなしに。




居心地の悪い紅葉。




花粉症の人の視界。




久しぶりに虹を見た。人工であってもうれしい。




ヘイ、タクシー!




3Dボディ。




形から入る人たち。




ワンパターンに安住する人たち。




燃える秋。




クモの恩返し。




派手が派手を愛でる。




紅葉x1/2。




反抗期前の平和。




太陽のキャンバス。




秋色ワインでお疲れ様!

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/11/22(火) 09:33:57|
  2. 千代田区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<哲学堂で多重露光をやってみました (2016.12) | ホーム | デパ屋から見えるもの<新宿編>(2016.11)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/204-5030edd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (12)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (5)
杉並区 (12)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新トラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ