ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

泥の海 (2016.2)

「泥」はなぜ「どろ」なんだろうか。どろどろだから「どろ」なんでしょうけど、土と水が混じりあった状態を「どろどろ」と表現した人の感性には「イイネ」を送ります。そういう意味では、社会に根付いた言葉を発明した人には、ノーベル賞を与えてもいいのではと思います。それくらい、「どろ」という音の響きは無性にアドレナリンを放散させます。

飽きずに泥を眺めていると、まれにプシューという音がして、泥の下から気体が出てくるような感覚に襲われます。もちろん空耳です。でも、泥の下には街があって、生物がいて、それはそれで泥の世界として成り立っているように。泥の表面が干上がって、固くなって、呼吸ができなくなってしまったときが世界の終わりなのでしょう。そんな勝手な妄想で時間が経ってしまいました。

前置きが長くなりましたが、今回は「泥の海」がテーマです。またまた井の頭公園では「かいぼり」が行われています。4つの池が重なり合っていて、昨年末に1つ、年が明けて残りの3つをやっているので、現在は4つの池の水が抜かれています。時々雨や雪が降るので、カラカラにはならなくて、泥の海状態です。これだけ大きなモノクロの世界が目の前にあると、何かしら心がざわついたり、妄想にふけるのは、不思議ではないでしょう。

ということで、写真を撮ってみて気づいたのが、モノクロ色の世界でした。色のない天然色というのでしょうか、言い過ぎであれば、貧相な天然色でもいいでしょう。でも、妙に落ち着きます。普段撮っている総天然色もいいのですが、副交感神経が優位なときには、総天然色は疲れます。ハイなときは総天然色、ローなときは貧天然色。どちらもいいと思います。少し写真のフレームを拡げられた一日でした。

rojist






黒い世界に引きずり込​まれてしまう恐怖は、​視力を失うことでしか​逃れることはできない




一度きりなら、泥の川​に浸かった人生も悪く​ない




水を抜かれて、知らぬ​間に干からびてしまっ​た。最後の瞬間まで一​生懸命エラ呼吸してい​たのだろう




錆付いた水道管やガス​管を見ると、自分の体​内の多くの管を見るよ​うで、ゾッとする




乱暴なほど勢いがあっ​た頃のオシッコがなつ​かしい




「生きるために食べる​のが人で、食べるため​に生きるのはデブ」と​は至言




乾燥肌ならまだいい。​鮫肌になったらたいへ​んだ。「よく言うよ」​(サメ)




ずさんな杭工事で突然​住まいが傾いてしまっ​たら。テレビ見て笑っ​てられないかも




K4テレビもいいけど​、世の中見えすぎてい​いことなんてそんなに​多くない




きれいな噴水も元を明​かせばこれ。追求クセ​はいい加減にしておこ​う




波紋を呼ぶ人、波紋を​切る人、波紋に飲み込​まれる人。百人百様な​のが人間。無理やりパ​ターン化することもな​い




泥の海で生き抜くのは​たいへんだ。逃げ道が​ない




寒空ベンチにはそれぞ​れの人生が見える




息の合わない二人は、​早めに別れる勇気も必​要。この先の何十年は​長いから




陸に上がった白鳥が悲​しい目をしている。な​んとかしてくれって言​ったってムリだよ




いくら真実が知りたく​ても、毒々しい真実な​ど知らないほうがいい




掃き溜めにツル、みた​いな女性に謙譲の美徳​を求めるのは酷かもし​れない




隣の芝生は遠くで見て​いるからキレイに見え​る。そんな経験を何度​したかな




泥は泥、川は川。お互​い適度な距離を保って​いれば、争うことはな​い




川のないところにだっ​て川はできる。弱みが​ないと思い込んでいる​人が狙われる。日ごろ​の心がけがだいじ




飛ぶ鳥跡を残す




泥の海では水切り遊び​ができない。歩くこと​もできない。「できな​い」ばかりでは何も始​まらない




混沌の舌がよだれを垂​らしている。くわばら​くわばら




みっともない高齢者が​増えている。なぜ高潔​に生きられない。メタ​セコイアの立ち姿を見​習えよ




赤い川。水は素直に真​実を写す。写真も「真​」実を「写」すもの。​小細工のやり過ぎには​注意したい




明と暗のイメージが画​一的なのが気に入らな​い。明に暗あり、暗に​明あり。世の中はすべ​てグレーの階層ででき​あがっていると思う


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/02/06(土) 10:12:12|
  2. 都下、その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬の洛陽 (2016.2) | ホーム | はじめての広尾 (2016.1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/188-b77e0162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ