東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

ぶらりバラ電車の旅 (2015.5)

バラの香りに誘われて、やってきました都電荒川線の面影橋。実はいささかの不安を抱きながらの旅です。バラは盛りを越えて散る直前の香りがたまりません。すごくセクシーで、私を見て見てってアピールしています。でも、散った後が汚いので、ちょうどその頃に花びらを全部取り除きます。我が家でも、2日前に、自宅の庭のバラの花びらを、全部取り除いたばかりでした。

その、イヤな予感が的中したのが、向原駅から大塚駅までの、自称バラ坂です。散ってはいないのですが、ほぼすべての花びらが萎れかけ、色も黒ずんでいて、私のモチベーションまで萎えてしましました。それでも、場所が違えば土も違うし、ボランティアの人たちの愛情で、まだ若さを保っているバラもあるかもしれません。淡い期待を抱いて、町屋駅へ。しかし、色気も生気もなくてがっかり。

次は、沿線の主役、荒川車庫駅から荒川遊園駅にかけて密生するバラたちに会いにいきました。ところが、ここでもバラは咲いているものの、生気がありません。それに、ボランティアの人たちが、花びらを取り除く作業をしていました。「あと10日前に来たらよかったですね」なんて、ひどいひどい。直前のネット情報にはそんなこと一言も書いてなかったし、TVの天気予報では、荒川線沿線のバラが最大の見所を迎えています、なんて調子のいいこと言っていたので、信用していたのに・・・。

最後の期待、終点三ノ輪橋駅を降りて、期待が失望に変わってしまいました。それでも、萎れたバラを相手に、パチリパチリやっている人たちがたくさんいます。なにゆえに、写真を撮っているのか聞いてみたくもなりますが、おそらく答えは聞かなくてもわかります。「ヤケクソで撮っています」。

そこで、帰りはのんびりと、バラには目も向けず、飛鳥山や親水公園、さくら緑地やもみじ緑地に寄り道をして、新緑を楽しんできました。

バラの写真も撮るには撮りましたが、まともにお見せできる代物ではありません。工夫に工夫を凝らして、目先をずらして、被写体を変えて、なんとかアルバムに仕上げました。まあ、こんなときもあるでしょう。

rojist





これが都心の風景とは​、誰が信じるだろう​か。いつまでも大切に​してほしいものだ




決して恵まれてはいな​い環境でも、めげずに​頑張る姿は神々しい




脱線するよりも、脱線​しないで急カーブを乗​り切るほうが難しい。​乗り切った数だけ勲章​になる




とうに盛りをすぎてし​まった。でも認めたく​ない。客観と主観の葛​藤は続く




天井桟敷に住む人はあ​の世を疑似体験してい​るようだ




路面電車にはいろいろ​な人生が乗っている。​今日も、すてきな物語​りに出会いそうな予感​がする




子どもの頃、七人のこ​びとも、ティンカーベ​ルも、ほんとうにいる​と思っていた。いない​と確信したのはいつだ​ったか、覚えていない




愛と信用の背中合わせ​に裏切りがある。いつ​どこでも入れ替わる。​憎しみの情念は厄介だ​。そろそろ丑の刻参り​に行く時間だ




バラは自己中だから可​愛い。誰もが自己中を​批判しながら羨ましい​とおもっている




ほとんど萎れていてが​っかり。あと10日早​くくればよかったねと​言われた




皮膚は花びらのように​薄い。すぐに傷ついて​しまう。知っておいて​損はない




自動水遣り器。チュー​ブがないと生きていけ​なくなったら、潔く逝​きたい。人間だもの




緑色ならレタスになる​。茶色ならシュウマイ​?こんなケーキならあ​るかも




バスと同じ速さで走る​女子高生たち。何をし​ても若さがはじけてる




線路脇に住む勇気はな​い。理屈なしに尊敬す​る




街角の男の子に再会。​またバラの季節だった




男は歳をとっても、社​会から必要とされなく​なっても、戦う気持ち​は萎えない。戦う気持​ちの萎えたときは男の​死と知っているから




最近は、野菜、たんぱ​く質、炭水化物の順番​で食べるようにしてい​る。食べることが楽し​いと思わなくなった




子どものころ、学校で​も課外授業でも帽子は​赤と白に決まっていた​。色は変わっても、決​まりごとであることは​今も違いがない




バラの旬が過ぎたなら​、深緑のつり橋を楽し​めばいい。都心にはな​んでもある




江戸時代の景勝地も、​いまはひっそり。太公​望の穴場




何度でも♪何度でも♪​立ち上がり♪撮るよ♪​きみの姿♪

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/25(月) 17:14:49|
  2. 荒川区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お墓のこと、考えてみた (2015.6) | ホーム | 限りなくアメリカに近い街 (2015.5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/168-dd3d892d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (13)
新宿区 (19)
中野区 (11)
文京区 (7)
荒川区 (4)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ