東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

東京大空襲 (2015.3)

ちょうど70年前の3月10日、東京は焦土になりました。サイパンを飛び立った300機のB29爆撃機は、未明に低空飛行で東京下町に来襲し、雨あられと焼夷弾を落としました。無差別に。火災旋風が吹き荒れて、わずか2時間半で10万人の命が奪われました。焼失家屋約27万戸、被災者100万人。東京には、こういう爆撃が、敗戦の日まで、130回も絶え間なく続いたといいます。

市民を戦争に巻き込んではならないという戦争ルールがありましたが、まずナチスドイツと日本がこれを破りました。ホロコーストであり、南京での虐殺がそれです。続いて、イギリスがドイツの敗北が決定的になった後のドイツ・ドレスデンで無差別爆撃を加え、3万人の市民が犠牲になりました。市民を恐怖に陥れて士気を挫くことが目的であったと記録に残っています。その同じ目的で、アメリカが日本に対しても同じことをしたわけです。そして、原子爆弾・・・・。

戦争にはルールなど存在しえないことの証左です。しかし、戦後の東京裁判で、日本軍が行った虐殺が「人道に反する行為」であったとされましたが、英米による無差別爆撃は「人道に反する行為」とはされませんでした。人類の歴史は勝者によってのみ作られているからです。歴史を学ぶときは、そういう事実を忘れてはいけないと思います。

「東京大空襲から70年」という新聞記事を見て、墨田区を歩いてみました。一番被害が多かった地域だからです。すみだ郷土文化資料館には企画展が、墨田区役所には手作りモニュメントが飾られていました。戦禍にあった二葉小学校や、以前行ったことのある横網公園の復興記念館にも足を運びました。筆舌に尽くしがたい無残な光景の数々に向き合っていると、息苦しくなってきて。呼吸を忘れていたことに後で気がつきました。

戦争体験者が、だんだんと少なくなっています。吉永小百合さんが「戦後何年!という言い方が…ずっーと続いて欲しい!」と言っています。悲劇を風化させないために。

rojist

なお、掲載した絵画はすみだ郷土文化資料館の所蔵、写真は復興記念館の所蔵です。




すみだ郷土文化資料館で東京大空襲の展示会が開かれていた




東京への空襲は130回を数えた。戦争ルールを無視した、無差別絨毯爆撃の是非も不問にふされた。何もなかったように




東京だけでなく、全国66都市がB29の標的にされた。地図から日本を消すために




3月10日未明、隣町が燃えて、たくさんの人たちが本所の二葉国民学校(当時)に難を逃れた




そこに火災旋風が吹いてきて、この惨状に




現在の二葉小学校にはモニュメントが見当たらない。戦争の傷跡を残したい人もいれば、忘れたい人もいる




言問橋の炎上。ここで家族全員を亡くした人の鬼気迫る絵。その日の記憶、消したくても消せない。その日の火災のように




へその緒で結ばれたまま天国に行った母子。今度は一緒に平和な世の中に生まれてこようね




燃えてしまった我が子を前に、ただ呆然と立ち尽くす身重の母




焼夷弾の熱に追われて川に飛び込んだ人たちがみんな死んだ。私でもそうしていただろう




遺体で埋め尽くされた大横川。遺体を人間らしく描けないほど黒こげになった




B29によって焦土と化した東京の街。米国の資料によってのみ、この惨状を知ることができる皮肉を嗤う




大空襲から9日目の浅草。絶望の縁から落ちない日本人ってすごい!




銀座方面が爆撃された瞬間。明日になれば、すべてが焼け野が原になる




浅草から隅田川をはさんで江東区まで、ず~~~~~~と、なんにもなくなってしまった




焼けた痕は、鉄だか人間だかわからないくらい、こんな塊になった




親子が一緒に・・・。慰めにもならない




横網公園のモニュメント。斜面の花は命を象徴している




すみだ区役所の大壁に「平和祈る翼」。東京大空襲から70年の今年もまた。風化させてはならない惨禍だから




近寄ってみたら小さな折鶴で作ったオブジェだった




千羽どころか9万羽もいる。祈りの強さを感じる。なのに、簡単に他人の命を奪う人が増えている。ただただ悲しい




ハトじいさんはどこにでもいる。自分に寄ってくる人が少なくなると、動物が好きになるのだろう。先日「孤独の価値」という本を読んでみた




なに不自由なく好きなことをやれる、そんな人生なら30年で死んでもいい




吾妻橋に戻ってきた。自撮りしている人のカメラで記念撮影の観光客。意味わからない




覗き穴があると、どうしても覗きたくなる気持ちって、異常?それとも正常




意味不明のオブジェがいたる所にある。意味を考えるのも面倒だし、意味を説明されたくもない。ただ、在る、だけでいいのかも




長いもの、高いものを撮るって、けっこう難しい。枠に収めようとすること自体が間違いなのだろう




人力車夫もイケメンじゃないと客がつかない。イケメンというだけで得することって多い。これも格差?格差嫌いな人はなんでも格差に結び付けてしまう




歩き疲れたら、浅草駅前の、あのバーで一休み


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/06(金) 09:44:07|
  2. 墨田区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暗渠のすすめ (2015.3) | ホーム | 新宿の朝、働く人たち (2015.2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/162-3494bcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (13)
新宿区 (19)
中野区 (10)
文京区 (7)
荒川区 (4)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ