ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

東京のへそ? (2015.1)

杉並区にある大宮八幡宮の記事が新聞に載っていました。タイトルは「東京のへそ」。なにコレ?こんなタイトルを付けられたら、どうしても読んでしまいます。この八幡宮は、東経139度38分45秒、北緯35度40分54秒にあって、東京の重心だそうです。だからといって、信用するほど素直じゃありません。さっそくネットで検索しましたが、納得できる理由が見つかりません。苦労して見つけた理由は、東京の住民1人を同じ体重と仮定して、人数と所在地で調べていくと、重心がちょうどこの神社になるとのことです。え~~、なんか屁理屈っぽい。ちょっと考えただけでも、都内の人口移動は頻繁にあるので、いつも「へそ」であり続けることはありえません。ですが、これ以上時間をかけて追求するテーマでもないので、これくらいで放免しておきます。

記事には、「小さいおじさんの妖精が棲む」ともあります。テレビ番組で、タレントが妖精目撃談を語ったらしいです。パワースポットとしても有名らしいです。霊力が強くて、「ものごとを全方向に広げる力がある」??? わかったような、でもちっともわかりません。東京の地の奥底に潜む邪霊の上にこの神社が鎮座して、邪霊を封じ込めているという話もあります。「へそ」にしても「妖精」にしても、「霊力」にしても、キツネに包まれたようです。あ、だから、神社なのか。

ということで、ほんとうに霊気を感じるかどうか、実際に行ってきました。東京で三番目に大きい、1万5千坪の広大な敷地です。八幡様なので、安産・子育て・縁結びにご利益がありますが、この日、ちょうど今年初めての祈祷が行われるということで、着物を着た、たくさんの人が訪れていました。

二之鳥居をすぎて、参道を歩いていると、向こうから神主さんの行列が、ボコボコと木靴の音をたてて歩いてきます。いやがおうでも、厳かな気分になります。

名物「ダルマおみくじ」を買いました。木製のダルマの底の穴におみくじが入っています。達磨大師は仏教徒なのに、なんで神社なの?いけない、いけない、歳をとると疑り深くなっていけません。

隈なく探しましたが、小さなおじさんにも会えませんでしたし、がっかりして、境内の北側から外に出ると、崖下に善福寺川と緑地が見えます。この崖地が弥生時代末期の大宮遺跡です。川をはさんで、対岸には松ノ木遺跡があります。これらの遺跡は大宮八幡宮の社殿地と重なっているので、この一帯が聖域とされていたのかもしれません。

神社の大木に触れて、エネルギーを沢山もらってきました。

rojist



「世界はひとつなのに、なぜ人間は自分から波風を立てたがるのだろう」。天皇が崩御して100年経っても、人間は懲りない生き物なんだ




着物を着た日がいつだったか忘れた。遠い昔のことだった。虫干しもしていない。虫も臭くて近づけないかも




威厳に負けて、思わず避けてしまった神主さんの行進。聖者の行進?




静かな参道を、カボカボと音高らかに社殿に急ぐ。雅楽の合奏を聴いているようだ




権現造りの荘厳な屋根。たしか明治神宮も東照宮も同じだったかな?桁外れに大きなものの前では、人間は力が抜けて小さな幼子になる




生きるってそんなに簡単なことじゃない。四苦八苦、喜怒哀楽の連続だから。完全じゃないから助け合う。それが人間だもの




途切れたって、問題ない。いつでもつながることができる。やる気さえあれば




貫目が彫られた力石が神社の隅っこにごろごろ。用済みになった物や人にも敬意を払おうよ




弓道場には張り詰めた空気が。邪魔しないように外からそっと覗いてみる




心技体のバランスが崩れたら武道は成りたたない。ビジネスの世界も同じ




友達親子の是非が話題になっている。子どもや孫を大人のペットにしないでね




おみくじをそこらに捨てられたらかなわない。神社のすばらしき発明かな




大吉を引いても、運をキープするのは楽じゃない。大凶を引いても、あとは上昇運を待つだけだから気が楽だ。要は「日々是好日」




なぜ正面でお参りしないのだろうと、後で調べた。正面ではエネルギーが高すぎるので一歩左右にずれてお参りするのが正しいと。わあ、今まで間違えていた




春の訪れって、いつも意識していないとわからない。画像が少しずつ変化する、あの脳トレゲームみたいに。気づいたときは、とにかく嬉しい




ポップコーンの自販機。塩味ボタンを押してっと。まだ出てこないよ




カワセミ狙いの大筒が並ぶ和田堀池では、おじさん達が井戸端会議




吉祥寺にハンモック・カフェがある。お茶しながら、ゆらゆら、気分は宙を漂う。浮遊感が嫌な人は子宮にいたときに居心地が悪かったせいかもしれない


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/28(水) 13:06:05|
  2. 杉並区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京の台所に潜入 (2015.2) | ホーム | 冬枯れの雑木林 (2015.1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/159-1c053751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (12)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (5)
杉並区 (12)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新トラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ