ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

文字はかたる 2014

小説は多くの活字を駆使して物語を紡ぎだします。目に入った情報のひとつひとつには、脳を揺さぶるほどの力はありませんが、その情報が、一定程度脳に蓄積されると、脳はヴァーチャル空間を描き出し、脳のどこかの部分に働きかけて、読み人に感動を与えることがあります。どの程度蓄積されると、ヴァーチャル空間が出現するかは、人それぞれです。1ページで出現する人もいれば、読み終わっても出現しない人もいます。

それは感性の多寡の差ではないかと密かに思っています。人は誰でも、1年の人生を歩めば1年分の、50年の人生を歩めば50年分の、その人固有の、その人にしかできない経験や体験をしてきていますから、その分だけの喜怒哀楽が脳にストックされているはずです。

小説を読むことによって、脳にある喜怒哀楽を司る部位が刺激されて感動を呼び起こすことになりますが、その部位を刺激するのが感性あるいは感受性なのでしょう。

このことが正しいとしたら、初めから可視空間を創り出している写真は、小説より簡単に見る人に感動を与えやすいはずです。でも実際はどうでしょうか。100万部売れる小説はあっても、1万部売れる写真集はほとんどありません。可視空間というハンディをもらっているのにです。

それだけ感動を与えられる写真が少ないということでしょうか。もちろん、何百ページもある小説に対して、写真1枚で勝負するのはたいへんです。なにしろ1枚で瞬間的に感動させなければならないのですから。

そこで、街にある文字を撮ることによって、どれだけ物語性を紡ぎだせるかの実験をしてみます。手持ちの写真から選んで紹介します。美しい写真はありませんし、技巧的な写真もありません。ひとつでも、喜怒哀楽を感じていただければ幸いです。

rojist





人生、辛いことばかりという人がいる。でも、とりあえず、辛いは面白いということにしておこうよ。今日は




若者は、看板文句に惑わされず、他店との違いを冷徹に見定めているようだ。大人のほうがだまされやすい




厳しい罰にびっくり。ルールは守りましょう




震災も戦災も乗り越えた三田小山町(旧称)は開発の嵐に耐えている




幼稚園の掲示板に、はやり病の連絡があった。こまやかな気使いがうれしい




「ぬ」は「湯を抜いている」から営業していない。「わ」は「湯が沸いている」から営業中。江戸の人は現代人より人生を楽しんでいた




意味的には「電脳遊場」の方が正しいと思うんだけど?どうでもいいか




秋葉原にはこの種の店が多い。そういえば耳かき嬢が客に殺された事件があった




元気ですか!元気があればなんでもできる。元気があれば北朝鮮にも行けるってか




犬の漢字名ランキング。オスは空、小太郎、福、メスは小梅、姫、花。好きにしたら




六大学野球の応援団席で大声だせばストレスが解消できる。次々とカンペがでてくるので、親切このうえない




良縁を求めて、こんな希望が・・・。ちょっときついなあ




"ever after"なんて、気負うから終わりが来る。"ever before"くらいのほうがいいよ




18~70歳までOK、1日2~3時間勤務。ネットで調べたけど怪しい匂いがプンプン。情報分析能力が問われる例




ガードの向こうから、風に乗って戦後のドヤ街の匂いが流れてきた。そう、タイムトンネルみたいに




早稲田の公園にこんな注意書き。すっぽんもいるんだって。楽しい爬虫類ワールド




田舎(だしゃ)から生まれたと言われる蔑称、「ダサい」。「カワイイ」の反語みたいだけど、このふたつ、意外に近いかも




東大生協の掲示板。こんな消しゴム知らなかった。なんかすごくいい感じ。買ってみた




平和が好きと言うだけでは、平和は訪れない。平和を希求するばかりに戦争することもある。安倍首相の「積極的平和主義」も怪しいものである




JRの「そうだ京都、行こう」のキャッチフレーズに対して、歌舞伎町風には「そうだ、ホテルに行こう」。みんなで行けば恥ずかしくない




こういう店なら、敷居は低そうだけど、病気になりそう




三ノ輪の商店街に、こんな貼り紙が。庶民の台所ではあるけれど、寝室ではないからね




顔は女の命、髪は女の命、目は女の命、眉は女の命。女には命がたくさんあるようだ




毛がなくても耳があれば、なんとか格好はつく




実篤先生の絵。お互い、違いを探したらキリがない。もういいかげんに、仲良くしようよ


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/02(火) 00:04:23|
  2. 都下、その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いざ鎌倉!勇み足 (2014.12) | ホーム | サーミの世界 (2014.11)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/152-b3698e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (12)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (5)
杉並区 (12)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新トラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ