東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

阿佐ヶ谷の夏祭りといえば (2014.8)

日本全国「なつ~!」。体感温度が40度を超える毎日、猛暑を通り越して極暑、酷暑と言ってもいいでしょう。いやいや。沸暑、焼暑、焦暑。いやまだまだ。炎暑、地獄暑でしょう。雷雨の激さも、観測記録を塗り替えたというニュースを聞いても驚きがありません。異常が日常になってしまったということでしょうか。恐ろしいことです。ずっと前は、もっと優しかった、こんなにヒステリックじゃなかった。あれ、何のことだったっけ?そうそう、天気のことです。

あちこちで夏祭り真っ盛りです。ちょうど旧暦七夕の時期なので、阿佐ヶ谷に行ってきました。会場となっているパールセンター商店街には、たびたび行きますが、実に楽しい、わくわくする商店街です。都内でも5本の指に入ります(私見ですが)。600mもあるアーケードには、大型店がひとつもありません。それでも一年中人であふれています。「歩行者天国」都内第1号ですが、北関東と鎌倉を結ぶ旧鎌倉街道として、800年以上の歴史を持つ道でもあります。

七夕といえば、玉飾りと短冊ですが、ここ阿佐ヶ谷は、たくさんの手作り「張りぼて」が人気です。その意味では、仙台や平塚より楽しいでしょう。還暦を過ぎて、今年61回目の七夕祭。たくさんの人がかかわってやることですから、途中、いろいろと、苦労やトラブルもあったでしょうが、ずっと続けていることに敬意を表します。もしかしたら、利益共同体ではなく、運命共同体だからこそ長続きしているのかもしれません。

夏休みとはいえ、平日なのに、すごい人出。お店も、ここぞとばかりに、大声でアピールします。店員さんも、お客さんも、若い人が多くて、活気にあふれています。楽しい七夕祭です。ちょうど、阿佐ヶ谷神明宮で、バリ舞踏祭をやっていましたので、その写真も掲載しました。

アニメフェスやジャズフェスでも注目されている阿佐ヶ谷、知名度さえ上がれば、いずれ住みたい街ランキングの上位にランクアップするかもしれません。

rojist





円満夫婦の間には、いつも天の川が横たわっているのだろう




仙台や平塚とは一味違う。どこが違うって?もっと「七夕なう」っぽいかな。よけいにわからない?




下を歩く人も混雑しているけど、100体に及ぶ「はりぼて」もけっこう混雑している




お店独自のPR「はりぼて」もたくさん。こういう時は、あまり商売っけ出さないで純粋に楽しもうよ




真夏に雪の映画が大ヒットしている。暑いのにサンタがくる南半球のクリスマスより、まだ理解できるかも




みごと、優勝(区長賞)の「アナ雪」。七夕祭りも流行語大賞みたいに、世の中の流れに敏感にならないといけない




生徒も参加。夏休みの宿題のひとつかも




下を通る子どもたちには、一番人気だったゆるキャラ。子どもは外見を気にしないのに、どうして・・・




巨大トトロにも、たくさんの人だかり。プラネタリウムみたいに、みんなが上を見ているから面白い




なぜかこの顔の「ネコぼて」が多い。なんだろう?世の中ほとんどが知らなくていいことだと思えば気が楽だ




伝統的な浴衣もいいけど、こっちのほうがおしゃれ。私も似たようなプロポーションなのに、かわいくないのはなぜ?




今年の美少女コンテストの優勝は12歳だって。ママと娘の闘争本能ははんぱない。その分闘争放棄の亭主が増えている




「労働は商品ではない」と国際的に宣言されてちょうど70年。ブラック企業、ブラックバイトがますます増えている皮肉




子どもが寄ってこない店。なんでこんなモノ置いたんだろ。店主に聞いてみたい




商店街の七夕祭だから、どの店もイチ押しを盛んにプッシュしてくる。匂いが混じって、こういうときのアーケードは困る




もう少し、おいしそうにできないの、サンジェルマンさん。小学生の家庭科じゃないんだから




知らないゆるキャラばかり。自分が世の中に疎いのか、主催者のひとりよがりなのか。どうでもいいか。天の川に流そう




パイロット不足が深刻で減便が相次いでいる。新幹線の運転手も同じ。いずれ運転が無人化される時代になるのだろう




地元のアニメ制作会社の出しもの。アニメの街をめざす阿佐ヶ谷らしい。そういえば、駅そばにアニメストリートができたんだって?ていない




屋根の上で、音楽に合わせて踊るうさちゃんたち。焼き鳥屋で、うさぎ?もしかして、うさぎの肉?




右が銀賞、左が銅賞の「はりぼて」。でも、メッセージが伝わってこない。努力は認めるけど




ムンクに大和。メッセージ性は十分だけど、TPO考えたほうがいいと思う




個人的には気に入った「はりぼて」。繊細かつダイナミックでもある




夏祭なのに、浴衣姿は子どもばかり。せっかくだから、女性の浴衣ファッションコンテストをやってほしい




ハリウッド版が公開中のゴジラ。今年還暦を迎えてなお元気。負けてられないね




夏祭りの福ボックスセール。こういう子どもたちが、いずれ福袋に群がるようになるんだ




エコPRの「はりぼて」も多い。悪いことじゃないけど、家庭に細かな分別を強いるより、包装材を規制するほうが先じゃないの




中国製食品と対極にある、オーガニック、マクロビオティック、・・・。安心安全は食品も、エネルギーも根っこは同じだろう




日本ではお札の顔はみんな右向いて左顔を見せている。感情を司る右脳とつながっているので、表情が豊かだから。そういえば、左顔が描きやすい




終わったら解体して、すぐに、来年の「はりぼて」を考えないと。たいへんだけど、みんなが見てくれるから、がんばれ




似顔絵の描き始め。まだ少し緊張してるかな




途中経過を見せたらこの表情。かわいいね




日傘男子が増えているらしいが、まだ見たことがない。傘に帽子に花粉メガネにマスク。いずれ一年中顔を隠すようになるのだろうか




最近前髪でおでこを隠す女子が多い。見せるほうが聡明で美しく見えるのに




「ねえ、少し食べさせて」「ダメ、ずっと仲良くしていたいから」




神明宮で、なぜかジャワ舞踏。バリヒンドゥの精霊信仰と日本の多神信仰との親和性が高いのだろう




イスラム国家でも、仏教遺跡やヒンドゥの伝統文化を継承しているインドネシア。健全だと思う




ジャワの踊りは、明るくて優しくてエロチック。会場がドーパミンで満たされる




楽しく踊れば、周りも楽しくなれる。笑顔でいれば、周りも笑顔になれる


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/08/13(水) 12:46:01|
  2. 杉並区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<横浜たそがれ (2014.8) | ホーム | URaHaRa street art (2014.8)>>

コメント

初めまして、ロスアンジェルス在住のTCと申します。
先日こちらのブログを発見して以来、読ませてもらってましたが、阿佐ヶ谷の記事が出て来たのでご挨拶させて下さい。
以前仕事で阿佐ヶ谷の本天沼に住んでいた事があり、記事とても懐かしく読まさせてもらいました。当時は自分も東京の路地に非常に興味を持っていて、狭い道や急坂等を探して走り回ったのが懐かしいです。
文京区後楽の裏手や大田区馬込辺りが好きでした。
墨田区や荒川区の下町巡りも楽しい思い出です。
貴ブログで自分が行けなかった風景が観れて非常に満足しています。これからもどうぞ宜しくお願い致します。
  1. 2014/08/16(土) 04:58:29 |
  2. URL |
  3. TC #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/140-ea87691a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (11)
文京区 (7)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ