東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

ママデモ (2014.4)

ある新聞に「ママがデモを変える」の見出しがありました。3月23日(日)の夕方、ママたちが渋谷でデモをします。関心が低いと言われる若者層に訴えたいと、渋谷を選んだそうです。言いだしっぺのシングルマザーは、「大震災のあと、原発事故で福島の人たちが苦しんでいるのに、東京では、ひとごとのように受け止められているのがおかしいと感じたのがきっかけです」「何かを主張するのは悪いことのように感じていたけど、ただ待っていても国は子どもを守ってくれない。ならば、母親の私が動かなきゃと思った」と言います。

どんなデモになるのか、好奇心もあって、渋谷に行ってきました。宮下公園では、主催者の女性達が勢ぞろいしてスピーチをしていました。周りをむさい男どもが固めていました。やっぱり、でした。でもプラカードやのぼりには「平和」「LOVE」などゆる~いスローガンが並び、「打倒○○」といった汗臭い言葉がありません。海外にも伝えたいと、外国語のプラカードも用意されていました。でも、脱原発をアピールしていると思いきや、ファシズム・TPP・集団的自衛権・特定秘密保護法・戦争の反対など、種々雑多でまとまりがありません。脱原発に絞って初志貫徹したほうが、わかりやすくてよかったのではないかと思いました。

デモ自体は宮下公園の周囲を1時間ほどかけて歩いただけ。子どもや年寄りもいたので、ゆっくりと、大声を張り上げることもありません。警察官もスタンバイしていましたが、気づかない通行人もいたくらいです。スクランブル交差点も通りましたが、一般人の歩くスピードが何倍も速くて、かえって邪魔になっていました。

事前に新聞で取り上げられたわりには、たいした盛り上がりもなく、デモ隊よりもカメラマンのほうが目立っていたくらいです。今回のデモが与えたインパクトはゼロに等しいと言わざるをえませんが、女性が気軽に参加できる、新しい形の社会行動のひとつとしては今後注目されるべきでしょう。どうせやるのなら、歌やダンスやファッションなどのパフォーマンスがあれば、もっと動員数も増えると思うのですが。

脱原発に関連して、太陽光発電についてひとこと。太陽光がまったくロスなく、発電に利用できるとすれば、地球が受ける太陽光1時間分で、世界全体が使う年間消費量をまかなうことができる、といわれています。それに近いことが可能になれば、原発や化石エネルギーに依存する必要はありません。ただ、まだ太陽光をエネルギーとして取り入れる効率が悪いことと、蓄電技術が実用化されていないことが課題になっています。反対にいえば、これらの課題が解決されれば、世界中が一気に太陽光発電に切り替わっていくはずです。理屈の上では。

この太陽光発電をリードしてきた日本企業でしたが、いつの間にか、ずいぶん遅れをとってしまいました。なぜ日本では太陽光発電が進まないのでしょうか。進んでは困る人がいるからかもしれません。

rojist






世の中に平和が嫌いな人はほとんどいない。平和は好きだけど、あの国は許せないという人の多いことが問題になる




平和が好きと言うだけでは、平和は訪れない。平和を希求するばかりに戦争することもある。安倍首相の「積極的平和主義」も、「平和」の文字がある。「平和」とは何か。考えなければいけない




外人ママたちも応援にきた。どこかのサッカー場みたいに「no japanese」の垂れ幕もなかったからね




東京の住人の多くにとって原発はもはや遠い国の遠い昔の話になっている。他人の命より自分の便利がだいじな人が多いから




原発といえばどこにでも出てくる、お騒がせ議員、山本太郎。右翼も左翼も、実はこういう激情型が一番やっかいなんだ




面白いところに連れてくって言うからついてきたのに




早く帰ろうよ~




海外の人にも伝わるように、外国語のプラカードが目立ったけど、残念ながら後日ネット検索しても英語記事はなかった




太陽光発電では先頭を走っていたはずの日本。いまどこ走ってんの?




そこらじゅうで「LOVE」が安売りされている。LOVEや愛を繰り返し言われると人は騙されやすくなるという。モルヒネ効果があるのかも




微量の放射能より、紫外線や脂肪分の過剰摂取のほうがよっぽど健康リスクが高いのになあ




子供達は全員マスク着用でデモ行進。海外メディアに異常さをPRするには有効かも。確かに異常な光景にみえる




さあ、出発!普通のデモには当たり前の、「反対」や「打倒」の文字がない、ゆる~いデモ




SUSTAINABLE(持続可能な)だと愛されるって、どゆこと?女性に意味や整合性を追求してはいけない。そういう生物なんだから




日本人の心をアンダーコントロールするのだって、そんなに難しいことじゃない。もうコントロールされているかもよ




あれ、仮面舞踏会みたいのが現れた。タンバリンの音に合わせて踊ってる




ママたちだけのデモだと思っていたら、デモは裏で男どもが差配していたし、デモにも参加していた。やっぱり女だけじゃないんだ




トラブルの多い韓国の原発、ひとたび事故が起これば、海でつながっている日本もただじゃすまない




「経済」と「命」を二項対立させるのは間違っている。経済が破綻しては命は守れない。二項対立は、人間の思考力を衰えさせる




先日の東京マラソンでもそうだったが、最近の日本人はなぜ人前にでるときに仮装するようになったのか




国民のために国家があるのが民主主義、国家のために国民があるのが独裁主義(ファシズム)。マスコミが権力に寄り添い始めたときが危ない兆し




渋谷の繁華街に繰り出した。デモに見えないところがいいのか、わるいのか。シュプレヒコールも優しい




武蔵野で毎年やってる、ウォーキングフェスタみたい。気づいていないマチビトも多い




3~400人くらいはいただろうか。こんな感じでとぼとぼとぼとぼ




また出た、「愛」。もしかしてだけど、もしかしてだけど、オレたち男どもは、女どもの愛の対象からとっくに外れてんじゃないの?




突然のママデモに、シブギャルたちがびっくり。「なにあれ、カワイイ」。ほんとになんでも「カワイイ」って言うんだ




今回のデモ、この人たちに気づいてもらうにはちょっと難しかったかも。渋谷で目立つには、やっぱり、歌・ダンス・奇抜なファッションが必要かも

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/04/03(木) 09:10:12|
  2. 渋谷区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜の花びら散るたびに・・・ (2014.4) | ホーム | 梅は散ったか、桜はまだかいな (2014.3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/124-b7a3989e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (13)
新宿区 (19)
中野区 (11)
文京区 (7)
荒川区 (4)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ