東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

かいぼりが大ニュースになった (2014.1)

2017年に開園100年を迎える井の頭公園では、1月18日から井の頭池の「かいぼり」が始まっています。「かいぼり」というのは、池の水を抜いて、底を天日干しすることですが、そうすることで、汚染の原因であるチッソが地中の深い層に閉じ込められ、リンも水中に溶けにくくなって、水質が浄化されるそうです。また、この機会に、すでに95%にも達しているといわれるブラックバスなどの外来魚を駆除します。今回は、弁天池を除く、3つの池でやっています。

「かいぼり」のことをニュースで知って、21日に出かけてきました。池の水をポンプで吸い上げて、神田川に流していました。水位がちょっと低いだけで、景色ってずいぶん違うものです。七井橋(池の真ん中を横断する橋)まで来ると、すごい人だかりでした。市の職員が、池の中から泥だらけの自転車を引き上げています。数十台はありそうです。おそらく、園内に駐輪してあった自転車が池に捨てられたのでしょう。バイクやスクーターまであります。全部で200台以上になるとの話です。むしゃくしゃしてやったのか、愉快犯なのか、酔ったノリでやったのか、廃棄場所に困ってやったのか、とにかくひどいものです。最低な奴がたくさんいるというのも変ですが、下品極まれりです。

23日にも出かけました。さらに水位が低くなったので、水鳥が泳ぎにくそうです。七井橋の下には、まだたくさんの自転車が水面から顔を出していました。26日には、池の水がすべて抜ける予定というので、またまた出かけました。この日には、延べ200人以上の市民ボランティアで構成された、「おさかなレスキュー隊」が、泥まみれになりながら、池の底で魚を捕っていました。このレスキュー隊、応募者が殺到し、抽選で選んだそうです。純粋な郷土愛で参加した人もいるでしょうし、興味本位で参加した人もいるでしょう。いずれにしても、池の底から眺める景色など、めったに見られませんから、知っていれば応募したのにと、うらやましく思いました。

かいぼりは人間でいえば人工透析。血管壁にこびりつくプラークはヘドロ、がん細胞やウイルスは外来魚、100年もすればボロボロになるのは当たり前です。かいぼりにかかる費用はばかにならないでしょうが、福島の第一原発の廃炉費用とくらべたら、タダみたいなものです。

このあとは、2月15・22日に、干上がった池の底を歩いて、地形や生き物を観察するイベントが予定されています。3月下旬には水を元に戻すことになるので、そのときはまたあらためて現場検証してみます。

rojist





血管みたいなホースの中を、すごい勢いで水が流れている。高血圧?




かいぼりにはおカネがかかるけど、それで水がきれいになって、みんなハッピーになるなら、それはいいおカネの使い方だと思う




さあ、このホース、どこまで続いているのか




池の端にある小さなプールから、神田川に流される。1日6千トン。よく氾濫しないもんだ




一番早く水が抜けたひょうたん池




井の頭池から神田川にでたところ。かいぼりの間、一時避難しているボートたち。これだけ運ぶのたいへんだったと思う




七井橋では、NHKのクルーが出張っていた。そんなにニュース価値があるんだ、ふ~ん




その先を見ると、こんな感じ。これがTVや新聞で大きなニュースになるんだから、日本っていい国なんだ




少しずつ水が引いてくると、あっちにもこっちにも、すごい数の自転車が顔をだしてきた




水鳥とツーショット。そろそろ避難するほうがいいカモよ




市の職員が一台一台引き上げている。自転車を捨てた心無い人よ、よおっく見なさい




どんだけ~~~。水位が下がってくると、次なる自転車が。橋の上から「あと5m」「もっと右」とか声がかかる




みるも無残なお姿があちこちに。だんだん腹が立ってきた




こっちには公園のくず籠だろうか、わざわざ金具を外して捨てたのだろう。それだけの努力と時間を仕事にぶつけてみろ




ショッピングカートもある。買い物して家までカートで運ぶツワモノがいるが、公園は家じゃないから、ただの悪さだろう




ラジカセ。道端に放置するのも悪いけど、池に投げ込むのはもっと悪い。こういう人が人を轢いたらきっと逃げるだろう




池の真ん中でも作業中。もっと水がひかないと無理でしょ




かいぼり作業を見ながら、悠然と胡弓を弾く人。小さい音だけど、心が和む




寒いので、ちょっと一休み。赤ワインに香辛料など入れるカクテルは美味しい。ちなみにホットワインは日本語だから外国では通じない




♪いぬは喜び庭駆け回る♪ 服なんて着せないほうが強くなるよ




ただ汚い格好で歩くのは気が引けるけど、役に立つ仕事をしていれば、いくら汚くても堂々と歩ける




ボランティアとはいえ、このコンビがいい感じ。仲良くやってね




わぉ~。こんなところで見れるとは思わなかった




ブルーギルだろうか。ブラックバスも多かった。丸々と太っちゃって。もうすぐ駆除されるけど




大きくなって捨てれらるペットカメがたくさんいる。井の頭池はカメだらけになってしまった。ペットを気軽に飼えないようにしなとダメかも




ほら、こうして触らせると、必ず「ママ、カメ買って」となる




女性ボランティアも大活躍の一日。泥だらけになっても、みんな笑顔だった




池の西側はこんな感じ。もうちょっとだね




身動きができなくなった、名物の白鳥ボート。池のボートって、なんで白鳥なんだろう




夕方になって、強風が吹き荒れてきた




26日(日)の池の底。これから2ヶ月くらい天日干し。人間も天日干しをしたら、旨みがでて長期保存できたらいいのに




誰か、池の水に映った自分にうっとりして落ちて死んだ人がいたのかも。池の端に水仙(ナルシス)が。もう少しで春

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/01/27(月) 16:28:09|
  2. 都下、その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<文字はかたる@歌舞伎町 2014冬 | ホーム | 昭和の街に時空体験 (2014.1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/117-4a895870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (13)
新宿区 (19)
中野区 (11)
文京区 (7)
荒川区 (4)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ