ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

上野の森はアートてんこもり (2013.9)

上野公園を歩いていたら、思いがけなく、芸大祭に出くわしました。国立博物館前に、学生達が制作した巨大神輿が8基勢ぞろい。神輿ごとに、オリジナルの法被を着た男女がスタンバイをしています。200人以上はいるでしょうか。若い熱気がムンムンです。さっそく、かわいい子を探して写真を撮ろうとしたのですが・・・、なかなか難しいものです。

がっかりしているところに、突然サンバの音楽が流れてきたので、音のするほうに場所を移したところ、あのリオのカーニバルのダンサーさながら、大きな羽をたくさんつけた女子が踊っていました。観客がどどーと寄ってくるので、本人はすごいノリノリで楽しそうです。しかし、踊っているのが一人だけ、しかも、透き通るような美白の女子なので、どうもカーニバルの雰囲気がでません。ザンネン!

ということで、神輿のパレードを見送ってから、芸大本館の方へ歩いて行くと、道端に並んだアートマーケットで、アクセサリーや陶器など、学生が自作の作品を売っています。なにしろ芸大生ですから、将来大物になる人もいるはずです。今のうちに買っておけばと、やましい考えが浮かんだものの、その時まで生きていないかもしれないので、やめておきました。芸大の敷地に入ると、たくさんの屋台が競ってジャンクフードの呼び込みをしています。見るからにマズそうなのでスルー。御徒町まで行って、おいしいトンカツを食べました。あしからず。

それにしても、上野の森には、8つの美術館・博物館・音楽堂が集まっています。狭いエリアにこれだけのアートスペースが揃っているところは、世界にも類がないでしょう。

でも、あらためて考えると、アートってなんでしょう。絵画・彫刻・音楽・演劇・文学・映像・落語などなど。こうした言葉を聞けば、ちょっと敷居が高そうにみえますが、ほんとうにそうでしょうか。わたし的には、アート=表現です。生まれてこのかた、誰でも「表現」したことのない人はいません。心の中にあるものを外に出したいという衝動にかられて、自分のからだやモノを介在するなりして、何かを表現したことはいくらでもあります。その表現を第三者が認知したときが、おめでとうございます。アーティスト誕生です。撮った写真をブログに載せれば、立派なフォトグラファーです。その表現行為を生活の糧とするかどうかは別の問題です。

「どんな芸術家でも最初は素人だった」(エマーソン)。この秋、みんなでアートしましょう。

rojist






上野アートを代表する「考える人」。この筋肉美、しかもフルヌード。悩んでいる人に見えない。多分、パンツをはこうか、はかないかを考えてるんだろう




死地に赴く人の像。死を前にして、人は何を思うのか。恐怖、未練、感謝、家族、神、死後世・・。生前一番大事だった衣食住とカネはどうでもよくなる




思いがけず、芸大祭の「神輿パレード」に遭遇。想定内の光景よりも、想定外の光景のほうが感動できることがわかった




ちょっと望遠で。えっ?へそを撮ってるんだろ?いや、たまたまだよ。それより、まつりだまつりだ、おいさおいさ




神輿が練り歩くと、大群衆もついていく。甘いものに寄ってくるアリのよう




孤高のアートもいいけど、大衆のアートもいい。たくさんの人を笑顔にさせてくれるから




この日の上野の森は、アート気分上々。担ぐ阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら、担がにゃそんそん




芸大生の作品にしては、どうだかなあ
神輿を先導するサンバ娘。ちょっと違和感あるけど、サンバも肉体のアートということで。本人がノリノリなので、こちらもノリでパチリ




芸大祭。今年のテーマ「眩暈するくらい」。六感を刺激するのがアートの本質だとすれば、眩暈もそうだろう
芸大記念館。若いアートは、若いワインと同じ、造り手の汗と気負いとピュアな熱情が伝わってきて、思わず微笑んでしまう




どこの大学祭にもありそうな屋台とフードコート。違うのは、意外に高齢者が多い。若者と場所を共有することはいいことだ




シミもゴミも見方を変えればアートになる。なんて気分だけアーティストしてみたけど
TV出演者の早口は度を越している。聞き取れない視聴者が多いから、字幕まででる。日本人同士なのに。そんななか壇蜜さんのしゃべるスピードは心地いい




ミミ掛けバッグという新しいコンセプトには思わずうなってしまった。素晴らしいアート作品だ




鳥居は霊場への結界。身の回りすべて、物理的にも精神的にも結界だらけ。結界に入れていただくには礼儀が必要。当たり前のこと。私はそう思っている




災難で2度も首が落ちた大仏を、落ちないように枠にはめ込んだ。だから合格祈願のシンボルに。不合格でも我存ぜぬの顔してるけど




子供だましの噴水では満足しないあなた。死ぬまでに行きたい世界の噴水をどうぞ。http://www.tripadvisor.jp/TripNews-a_ctr.Fountains




上野の森の先住民。すごい数のジプシーがいる。生活保護は定住が条件って、おかしいよ。定住できない人のほうが辛いのに




動物園にある、世界一短い都営モノレール。終点まで1分半。動物より人気あるかも




低血圧なのに、血管が浮き出ててかっこ悪い。でもハスの葉をみて元気がでてきた




中間貯蔵も最終貯蔵もないまま、汚染廃棄物の仮置き場ばかりが増えている。オリンピックの建物でも使えば



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/09/21(土) 08:34:54|
  2. 台東区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<六本木ブルース (2013.9) | ホーム | ああ、上野駅。北の玄関のゆくえは・・・(2013.9)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/104-d29594e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (12)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (5)
杉並区 (12)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新トラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ