ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

ポキと行く三鷹の旅 前編 (2013.8)

以前、「吉祥寺が住みたい街No.1のわけ」の記事を書きましたが、その隣町、三鷹も、吉祥寺ほど目立っていませんが、なかなか面白い街です。徳川将軍家の鷹場が合併してできたのが地名の由来になっているくらいですから、とても都会的な街とはいえません。オシャレでもありません。はっきり言えば、都会より、むしろ田舎寄りでしょうか。

ただ、田舎寄りでも、三鷹にはキャラクターがいます。名前を「ポキ」といいます。世の中、ゆるキャラブームですが、着ぐるみではありません。小さなぬいぐるみです。ハデさはありませんが、十分にかわいいと思います。「ポキ」の生みの親は、スタジオジブリの宮崎駿監督です。姿かたちは、トトロに登場する「まっくろくろすけ」をイメージしていただければ、あ~なるほど、です。ということで、「ポキ」の公式プロフィールには、「生息地は三鷹の森。ポキポキと小枝を折るような鳴き声が特徴」と紹介されています。

ということで、今回は、「ポキ」に三鷹を案内してもらうことにしました。

三鷹といえば、太宰治、武者小路実篤、山本有三、三木露風などなど、多くの文人が住んでいましたが、なかでも、太宰治の人気はとどまるところを知りません。今年で死後65年も経っているので、太宰治の面影を残す場所はほとんどありません。それでも、彼の命日、桜桃忌だけでなく、三鷹駅から1キロほど、禅林寺のお墓には、年中供花が絶えません。

今回は、太宰ゆかりの三鷹駅周辺のほか、戦争の面影を残す三鷹駅の北側と、自然豊かな南側の大沢方面を訪ねました。見所が広域に分散しているので、結局、自転車で4回も通うことになってしまいました。とにかく、暑い盛りですから、ポカリを欠かさず、休憩も入れながらの散歩です。年寄りの熱中症のほとんどは室内で発症するくらい、歳をとると、暑さを感じにくくなっていますから、喉が渇かなくても30分ごとに水分を摂るのがいいでしょう。

三鷹駅北側の地図を見ると、三鷹から武蔵境駅までの線路の北に、野球のボールの縫い目のような形をした奇妙な道があります。これは、戦中戦後に鉄道だったところの跡地です。この道は、さらに北、現在は武蔵野中央公園や都営団地の広大な土地がありますが、その場所が、世界有数の航空機メーカーだった、中島飛行機のエンジン工場があった頃、引込み線として使われていました。当然米軍に狙い打ちされ、めちゃくちゃに破壊されました。戦後少しの間、野球場となって、現ヤクルトスワローズや六大学野球が使いました。引込み線も、三鷹から球場駅まで旅客用となりましたが、それも今は遊歩道に変わりました。


今回、撮った写真の枚数が多くなりました。冗長になりすぎると、飽きてしまうので、まずは駅周辺+北側の写真を紹介します。南側の写真は次回に紹介させていただきます。

さあ、「ポキ」がおすすめの場所を、一緒に楽しんでください。

roji






この子は、ここ、三鷹の森で生まれたポキです。今日はポキの案内で三鷹を旅してみます



「ぼく、あそこにいるトトロみたいに有名じゃないけど、三鷹のことはなんでも知ってるよ」



「やっぱり故郷の空気はおいしいな」
「平日なのに、こんなに並んでるなんて。もう疲れちゃったよ」



「ここ山本有三記念館は、敷地1200坪もあるよ。小説が一つ二つ売れただけで、この大豪邸。今の小説家だったらムリだね」



「あ~あ、足がしびれてきた。どうすればいいのか、うつ”手”がないよ」



「踏まれても蹴られてもくじけない主人公を、名もない小さな路傍の石に見立てた、山本有三の小説。でもこれじゃ路傍の岩だよ」



「気持ちいいから、ちょっとお昼寝」「あ、だめだ、目が閉じない」
「こっちのほうがふかふかで気持ちいい」



「わあ、草の上って、けっこう危ないんだ。それにしても、すっごくおシャレな注意書きだね」



「いい日陰見つけたと思ったけど、けっこう暑い。それに通る人が見ていくし。見世物じゃないのに」



「これ太宰治の無銘碑。無銘碑なのに、たくさんの人が知ってる。向こうに見える大ケヤキ辺りに身投げしたらしいよ」



「これが禅林寺にある太宰治のお墓だよ。一年中供花が絶えない。ぼくもそんな慕われる人(?)になりたいな」



「ここは、みたか井心亭といって、お茶会や歌会なんかやる、市の施設だよ。下連雀の瀟洒な住宅街にぴったり」
「これ見て。太宰治の旧居から井心亭に移植した百日紅だよ、もう咲き始めたんだ」



「ケツ痛て。なんでこんなとこ座らせんだよ。ほら、人がくるよ。わあ、みっともない。早く!」



「ここ、ガレットがおいしくて人気なんだ。まだ呼ばれないけど、小さくて見えないのかな」



「食後は、少し運動しないとね。ここはぼくがいつも遊んでる井の頭公園」



「晴れた日には、ここ三鷹陸橋から富士山が見えるよ。たくさんの種類の電車が見れる穴場。電車の見本市みたい」
「この陸橋は、古レールを使って作られたんだって。だから80年以上経っても丈夫なんだ」「ちょっと、ちょっと、こんなとこに、捨てないでよ」



「整備中の旗がかわいい。乗り物は人の命にかかわるんだから、心をこめて整備してほしいね」



「車より電車のほうがエコなのに、政治家は道路ばかり作りたがる。票になるからだね」



「電車の好きな子どもは、いろいろな能力が高まるって専門家が言ってたよ」



「ねえキミ、なんでそんなにシワやタルミがいっぱいなの?苦労したんだね」



「この辺り、戦時中は中島飛行機(上)、戦後はスワローズの球場だったんだ(下)。でも西隣には進駐軍の将校住宅があって、まだ戦後は終わってなかった」
「向かいの都営住宅辺りが、武蔵野野球場駅だったんだよ」



「ここから先がグリーンパークという野球場だったんだ。結局1年しか使われなかったけど」
「百均でも、最近は、こういうのが人気らしいよ。ハンドメイドなところがいいね」



「戦時中、この道が中島飛行機への引込み線だったんだよ」「あ~、のど渇いた」



「兄弟みたいだね。ぼくも欲しいな、かわいい妹」



「セミをみつけて、アミをかける。たったそれだけのことだけど、名人もいればヘタもいる。どんな単純なことにも言えるね」


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/08/12(月) 08:43:58|
  2. 都下、その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポキと行く三鷹の旅 後編 (2013.8) | ホーム | The Ginza reflected -映射される銀座- 2013夏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rojist.blog.fc2.com/tb.php/100-86e0ecc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ