ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

中野フェス (2016.10)

またまた中野にフィーチャーしました。今回取り上げるのは「音楽フェス」です。たまたま通りかかった駅前広場に人だかりができているので、からだをよじりながら、少しずつ前へ前へと進むと、これから和太鼓の演奏が始まるところでした。歳をとってからの楽器演奏は、病気予防にはもってこいですし、和太鼓は以前からやりたいと思っていた楽器なので、ヒマだし、聴いてみたい。そういう気持ちが強かったせいでしょうか、気がついてみると、一番前の地面に座っていました。周りは子供たちです。さすがに恥ずかしくなりましたが、一緒に楽しもうということにしました。

可愛い女の子の演奏を写真におさめるつもりが、たくさんの演者のなかでオーラぷんぷんのオジサンが気になって、そちらをメインに撮ることになりました。オジサンがオジサンを撮っているシーンなんて、気持ち悪い。普通考えられません。このオジサンオーラすごいんだと思ったところで、オーラなんて目に見えないですから。知り合いかなんかだと思ってくれればいいのですが。

そういえば、不思議な魅力を持っていて、それが霊的なエネルギーとして体全体を覆っている人って、いますね。いままで、そういう人に何人か出会いました。いわゆる「オーラ」のある人です。「オーラ」といって、抽象的過ぎるのであれば、「存在感」?これも抽象的ですね。「カリスマ性のある」あるいは「華のある」の方がイメージしやすいかもしれません。とにかく、目に見えないものを言葉で表現するのは難しいですね。基準があいまいなので、受け取り方が、人それぞれですから。私的に一言で表現すれば。「謙虚な自信」。もちろん、ほかにも、いろいろな要素はあるでしょうが、諸々を含めてのことです。でも、反省を込めて、言うは易く、行うは難しです。

それはそうと、やっぱり音楽はいいですね。あらためて、そう思いました。

rojist






@和太鼓演奏会。女性奏者より、このオジさんの魅力に釘付けになってしまった。




この笑顔。心の底から太鼓が好きなんだろう。いくつになっても、溢れるばかりの愛情をそそげる対象のある人は幸せだと思う。




見ているこちらまでニコニコしてしまう。楽しい音をありがとう。




この人も気迫では負けていない。見ている方も力が入る。




3人目。この人のアオヒゲがカッコよかった。ヒゲは伸ばしているより、濃い剃り跡の方が男らしいと、個人的には思う。もっとも「男らしさ」より中性的な男がもてはやされる昨今。何をかいわんや。




風船マン?




風船マンは、こんな可愛い人だった。奏者としての技術もはんぱない。伝統継承の要諦は楽しさを体感してもらうことかもしれない。




一生懸命やっている人はほんとに美しい。




運び入れるだけでも一苦労。駅の反対側まで響く弩迫力の音はさすが。




野外ステージで歌っていたチャンミカさん。惚れ惚れするハスキーボイスと気持ちいいリズム。飲まずに酔ってしまいそう。




チャンミカワールドに酔ってしまった人たち。まだ序の口。これからが面白い。




みんな、からだがスイングし始めた。




だんだん揺れが大きくなってきた。




ついに酔っ払ってしまった。音楽ってすごい。




スチールパン音楽を奏でるSTARS ON PAN。ほんと、楽しそうにやっている。人生楽しまナイト。




♪絞ったばかりの夕陽の赤が・・♪ 拓郎じゃないけど、秋の落陽は速いと感じる。暗くなったのを忘れて盛り上がっている。




つるべ落としの夕陽が、もう帰れとせかす。時間を見たらまだ5時半。え~、まだまだ帰れません。




好きなことを続けていれば、いい顔になる。誰でも。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/10/25(火) 23:15:51|
  2. 中野区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中野ってどんなとこ?(2016.10)

ブロードウェイと地元の祭りと続いた中野アルバム、まだまだ終わりません。今回は、JR中野駅周辺をぶらり。新宿や渋谷などメジャーな街ではありませんし、恵比寿や吉祥寺みたいに、住みたい街の上位にもランクされてもいませんから、メディアもなかなか特集を組んでまで紹介しません。唯一、「住んで良かった街ランキング2016」で3位になったくらい。目立ち方も微妙です。

中野といって連想するのは、「サンプラザ」「ブロードウェイ」「オタク」。そのほかは?う~~ん。しばらくそんな時代が続きましたが、最近のキーワードは「再開発」です。固まっていた空気が動き出しました。警察大学校の跡地にできた「四季の都市」はすでに完成し、3つの大学や大手企業の本社がいくつも移ってきました。名前負けしそうな「セントラルパーク」も憩いの場所になりました。サンプラザも敷地が2倍以上に拡大され、1万人アリーナやコンベンションセンターも併設された巨大な多機能施設(55階建くらい?)に生まれ変わる予定です(下図)。




図は左下が中野駅、正面右に四季の都市、右下角にブロードウェイ。(出典:中野区)

今は地味な南口にも、40階建以上のツインタワーができます。駅ビルもできます。10年後には、街が様変わりしているでしょう。今でも年中大混雑の駅前が、何倍にも膨れ上がってしまうので、インフラ整備をきちんとやらないと、たいへんなことになりそうです。

今回のアルバムでは、これから激変する中野の現在の姿を記録に残す意味合いもあります。今後も、気が向けば、何度か経過観察をしていきたいと思います。

rojist






中野といえば、綱吉御世の犬の囲い場。その綱吉が最近再評価されている。歴史を鵜呑みにしない方がいい。




オタクタウンとは別の顔を見せ始めた中野。




北口の再開発地域には、若者がたくさん。




贅沢な空間に、オシャレなお店、風が通り抜ける気持ちいい道。今はまだ、中野らしくない地域だけど。




子育て世帯数が都内最低レベルの中野にも、少しは変化が起きているのかも。




NYのセントラルパークには遠く及ばないが、日本人サイズと思えば悪くない。




車道と同じくらい広い歩道に、たっぷりの緑。新宿から5分とは思えない。




こどもが寝転びたくなる道路って?さぞ気持ちがいいのだろう。人がいないときに、やってみよう。




中野に本社を移す大会社が増えている。街中にもリーマンが増えている。




中野で初めて見た超高級車。戦車みたいに大きかった。




「穴(HOLES)」という小説のインパクトは忘れられない。穴を見るたびに、不安と希望が頭の中で交錯してしまう。




早稲田通りに面した繁華街にあるのに、実に入りずらい創作和食。大地震が起きたら無事でいられるだろうか。




中野名物の「マグロマート」。倉庫を改装した店は、いつも通客でいっぱい。




こうやって、将来の鉄っちゃんが一人ずつ増えていく。




手袋を作っていた会社が、現在は誰もが知っているアニメ制作会社に。中野にはこの手の会社が多いから、あちこちでキャラクターに出会う。




南口すぐのレンガ坂にはおしゃれな店が出来てきた。北口に負けず、地味な南口も再開発真近。画面正面に40階建てビルが2棟建つ。どんな街になるか期待したい。




北口に戻って駅前のアーケード。混雑で365日真っ直ぐ歩けない道は珍しいかも。




ディープなモノならアキバよりナカノとのこと。都心なみに多い外国人。




売春防止法が施行される前、公娼の赤線に対して、私娼が活動する地域を白線という。黒線も黄線もあったようだ。




夕方5時、路地の店が開店準備を始めた。




ブロードウェイの横に、中野の九龍城と言われるビルがあることは、あまり知られていない。(正面のビル)




ブロードウェイと同じ、約半世紀を生きてきたワールド会館の全景。




いきなりこんな看板の店。無駄x11、う~ん、解がでてこない。




階段下の店。歳をとると、過去と空想の世界を好む傾向があるようだ。自分の未来は見たくないのかもしれない。




3階から上はこんな感じ。




"vow's"は”ボウズ”じゃなくて”ヴァウズ”と発音するんですけど。まあ、いいか。飲みながら説教聞くのが好きな人がいるんだ。




ちょっと足を伸ばして哲学堂公園そばの配水塔へ。空襲で受けた弾痕も痛々しく、約90を生きた歴史的建造物。今風の建物よりオシャレに見えるのは私だけだろうか。

関連記事
  1. 2016/10/12(水) 11:08:28|
  2. 中野区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ