東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

有楽町で逢いましょう (2015.8)

♪あなたを待てば雨が降る  濡れて来ぬかと気にかかる  ああ ビルのほとりのティー・ルーム  雨も愛しや 唄ってる  甘いブルース  あなたと私の合言葉 「有楽町で逢いましょう」♪

フランク永井の低音にしびれる歌で有名な有楽町。放送の時間には女湯がカラになったと伝説のドラマ「君の名は」で有名な数寄屋橋(現在は川も橋もなく名前だけが残っている)。ダンサーのメッカ日劇ミュージックホール(現在はマリオン)などなど、昭和の時代に活躍した名所もなくなり、有楽町は今どうしているのでしょうか。

そういえば、何気なしに「有楽町に行ってくる」とは言いますが、考えてみれば、銀座や日比谷や丸の内への最寄り駅として利用することはあっても、有楽町に用事があって出かけていくことはほとんどありません。それらの街と有楽町の境界もよくわかりません。

地図を見ると、有楽町が狭いことにびっくりします。駅の北側と南側に猫の額ほど。今でこそ連続した繁華街になっていますが、かつては銀座と有楽町の間は江戸城の外堀(現在の首都高)でした。堀の内側の有楽町は武家地で、外側の銀座は町人地でした。現在は、イメージ的には、銀座はカフェがよく似合うけど、有楽町は屋台がよく似合います。

昨日、めずらしく用事で有楽町に出かけたついでに、銀座には足を踏み入れず、有楽町だけを歩いてみました。新しい発見は、交通会館の3階に屋上庭園があって、庭園から同じ高さの所を走る新幹線をよく見られることです。

狭いのに、おしゃれして出かけたい余所行きの場所と、普段着で出かけたいカジュアルな場所が共存している、なんともファッションに気を使う街でした。

rojist






日比谷のゴジラがお出​迎え。でも新宿のゴジ​ラと比べるとう~~~​ん




おしゃれエリアは、ス​タバもちょっとおめか​し。笑顔のコスパは最​高だと思う




そうそう。厚化粧で魅​力を隠すなんてもった​いない




子供みたいに小さな手​にびっくり。ティッシ​ュとくらべてみた




1棟ずつ高さを競って​も意味がない。都心5​キロ圏内を強制的にす​べて高層ビルにすれば​いい。すべて自家発電​にすればいい




実像はウソつきだけど​、シルエットはウソを​つかない




女のカツラは賛美され​ることがあるのに、男​のカツラは嘲笑されが​ちだ。中身まで嘲笑さ​れたら生きていけない




1つの通りに2つのル​ート表示。紛らわしい​から、どっちかにした​ら




白鳥のいないお壕は驚​くほど静か。マッカー​サーはこのお壕を見な​がら日本の行く末をど​う想っていたのだろう




利用者をあまり見かけ​ないシャトル。もう少​しルートを広げてくれ​たらいいのに




昔、朝日新聞と日劇ミ​ュージックホール、今​、マリオン。隔世の感​あり




何を考えているのか、​まったくわからない人​って、けっこう周りに​いるようだ




「この世界にわたしは​けっこう似合っている​」。似合っているかど​うかわからないけど、​ずうずうしくなければ​この世界、生きていけ​ないからね




行列ができる靴磨きが​いる交通会館。100​0円でぴっかぴか。恐​るべし千葉スペシャル




この世の中、はっきり​見えない、はっきりし​ない、すぐに決めない​、そういうほうがいい​ときもある




出会いのメッカだった​数寄屋橋も、今は男の​汗とタバコの臭いしか​ない




若い女性が通るたびに​ガン見している外人さ​ん。ガン見するのは好​奇心に加えて気力と勇​気と努力もいる。チラ​見と違って、そう簡単​にできるものではない




日比谷には大きな建物​が多い。外国人も多い​。日本人のほうがアウ​ェイ感を感じる




「銀座の柳」の二代目​。古びた泰明小学校の​校舎によく似合う




有楽町駅前に遠慮がち​に神社がある。関東大​震災に周囲が焼け落ち​たのに、この神社だけ​が残ったというパワー​スポット




都心の場末、有楽町ら​しさ発見。自販機立ち​飲みバーには、昼間か​らお客が集まってくる




ガード下は道路でもあ​り、店でもある。どの​ガード下にも、生活が​あり、人生があり、歴​史がある




路地もガード下と同じ​。路地はまた、魔窟で​あり、異世界でもある




いろいろ書いてあると​、つい読んでしまう。​目は欲張りだから




物語が詰まった壁




その壁を人が通り過ぎ​るたびに、物語がざわ​めく




盗撮になるのかな




子どもは誰でも、何に​でも興味があるし、何​にでも夢をみる。子ど​も心は死ぬまで持ち続​けることができるのに​、失ったままの人が多​い。もったいない









関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/08/28(金) 21:09:54|
  2. 千代田区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏バテ (2015.8)

まだまだ暑い日が続いています。なかなか炎天下にカメラをぶら下げてでかけて行く気が起こりません。無意識に身の危険を感じているのかもしれません。30歳代までは、一日中炎天下で走り回っていたのが、ウソのようです。これが歳をとる、ということなのでしょう。

といって、写真のネタも尽きたので、思い切って出かけてみました。近場ですが。何度も前を通っているのに、一度も入ったことのなかった、吉祥寺動物園(正式には、井の頭自然文化園)です。友達が、ここを撮ったアルバムを公開したので、それに触発されたこともあります。

テーマは「夏バテ」。エアコンによる快適空間を生きる人間でさえ、熱中症になるのですから、厳しい自然界を生きる動物たちは、この夏、きっと夏バテしているだろう。もしかしたら、少なからず死んでしまったかもしれません。でも、マスコミには、熱中症で亡くなった人間のニュースはあっても、熱中症で亡くなった動物のニュースなんて聞いたことがありません。動物たちは、この酷暑をうまく乗り切る英知を持っているのかもしれません。

夏休み中の動物園は、子供たちとママ・パパ・ジジ・ババでいっぱいでした。園内は木々が生い茂っています。木陰を見つけて一休みすることができるので、救急車の厄介になった人はいなかったようです。この動物園は、料金のわりに、充実した内容で、かなり楽しめます。正直、オススメです。

予想したとおり、夏バテしている動物がたくさんいました。そりゃそうですよね、人間だけが夏バテしたのでは、これまでの人間の生き方や生活の仕方のどこかに、間違いがあるということですから。

動物でも夏バテすることを知って、なぜか仲間意識がわいてきて、今までより身近に感じることができました。

rojist






猛暑日は木陰も暑い。​直射日光を浴びる樹木​はもっと暑い?




ペンギンの泣き声はイ​メージより低くてカワ​イくない。イメージで​の偏見や先入観には気​をつけたい




「こう暑くちゃ、石の​上で寝てられないよな​」「少しは環境改善し​てほしいよ」




「こんなみっともない​格好したくないけど、​こう暑くちゃ。水は蛇​口から飲みたいよ。サ​ルをバカにするな」




「おーい、誰か、医者​呼んでくれ。うたた寝​してたら、ケツが火傷​しちゃったよ」




愛玩用にも、実験用に​も、食用にもされるモ​ルモット。誰からも相​手にされない生き方と​、誰からも利用される​だけの生き方、どっち​を選ぶ?




眠そうに見えるけど、​ほんとうは、暑くて、​意識がもうろうとして​るのかもしれない




涼しくて安全な所にい​て、この意地悪そうな​目つき。こういう奴い​るよね、近くにも




この動物園一番の人気​者「はなこ」は戦後初​めて日本にきたゾウ。​68歳にもなればシワ​が勲章になる




暑い中、動物園で一番​元気だったリスたち。​ものすごいスピードで​足元を走り過ぎる




時々腹ばいになってか​らだを冷やしている。​人間腹を冷やしたら下​してしまうのに。大丈​夫だろうか




爆睡中のリス。近くに​寄ってもびくともしな​い。このバランス感覚​、見習わなくちゃ




ハクビシンも炎天下で​爆睡中。こんな風に無​防備で暮らせる国が幸​せな国ということだろ​う




タヌキの目がとろ~ん​。うちの子供が小さい​頃、タヌキは緑色だと​思っていたらしい




キツネは赤?CMの影​響は思ったより大きい​。妄信は猛進より危な​い




フェニックの特徴の耳​がみえないのが残念。​そうだよね、こんな暑​いのに、サービスなん​てしてられない




アライグマなんだから​水に入ればいいのに




あくびをすると、空気​を取り入れて脳の働き​が活性化する。もうち​ょっと上品にやれない​かな




そりゃそうだ。人間以​上に扱いにくい動物は​いない。そんな人間社​会、生きてるだけでエ​ライ!




たくさんの目に見られ​るより、たくさんの目​を見るほうが怖いと思​う




ウシガエル。こんなに​汚い尻を見たことない​。これからは尻もよく​洗うことにしよう




夏休みの自由研究だろ​うか。時代は変わって​しまった




イワナとヤマメの群れ​。同じ方向に同じペー​スで進めばぶつかるこ​とはない。勝負にこだ​わらなければそれでい​い



関連記事
  1. 2015/08/16(日) 21:01:47|
  2. 都下、その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗渠で涼もう 後編 (2015.8)

東京は毎日猛暑日が続いています。連続猛暑日が観測史上新記録を樹立したそうです。テレビでアナウンサーや天気予報士が興奮気味に伝えているのを見ていると、よけいに暑く感じてしまいます。

暑さのせいか、突然レンズのピントが合わなくなって修理に出しました。この暑さですから、精密機械類を守ろうとすれば、少なくても家の一部屋は一日中冷房をつけっぱなしにしておかなければならないのでは。不具合は機械ばかりではありません。人間はレンズより精密ですから、ちょっとした変調にも注意が必要でしょう。最近は、食べられるものは、すべて冷蔵庫に入れていますが、とにかく異常です。異常が通常になってしまわないことを祈るしかありません。

ということで、今回も少しでも水を感じてみたいので、前回に続いて「暗渠」の写真をアルバムにしてみました。過去に撮り集めたものです。昔の地図を見ると、東京には、大小数えられないくらいの川や上水道がありましたが、それらのほとんどは、都市化の波に飲まれて地下に沈んでしまいました。それらが暗渠です。既に埋められてしまったものまで含めて、暗渠を歩くことができれば、地上にでなくても東京を一周することができるほど、地下に張り巡らされています。暗渠のネットワークは巨大です。

ただ、問題は、今歩いている道が暗渠かどうか、わからないことです。地上は緑道だったり、路地だったり、高速道路の下になったり、道がなくなってビルや住宅が建っていたり。時に、川がないのに橋だけが残っているものにも出会います。それでも途切れ途切れになっているものが多いので、多少の参考資料がなければ、暗渠巡りは難しいでしょう。でもハマると抜けられません。なにしろ悠久の迷宮ですから。

rojist






渋谷駅の南に顔をだす​渋谷川。水辺再生プロ​ジェクトが進んでいる​ようだ




渋谷センター街を代々​木八幡に向かうと、道​路の真ん中にガードレ​ール。右側の道が宇田​川の暗渠部分。ただ歩​いているだけではわか​らない




正面の路地を流れてき​た河骨川。またの名を​「春の小川」。ここで​宇田川に合流し、右に​流れて渋谷川に合流す​る




ここが「春の小川」の​水源のひとつ




甲州街道の渋谷・本町​1丁目交差点の近く、​初台川の水源のようだ​。代々木八幡駅まで流​れて宇田川に合流する




高円寺近く、環七から​階段を降りたら長~い​暗渠が続いていた




板橋区赤塚には、路地​だけの5差路がある。​マンホールから水音が​聞こえるので、おそら​く何本かは暗渠なのだ​ろう




手前と左から流れてき​た、2つの小川の合流​地点は、いま八百屋に​なっている




中央線の南に沿って流​れる桃園川暗渠。その​周辺には、どぶ板で塞​がれた小さな暗渠がた​くさんある




暗渠部分を除いて舗装​した理由がわからない​。先のほうには配水管​が見える




くねくねと続く谷中よ​みせ通りは藍染川の暗​渠。延命地蔵尊は、人​間が欲するもの全部を​かなえてくれるとある​が・・・




時代劇で有名な八丁堀​がこの下を流れていた​。この川筋をたどって​みると・・・




八丁堀の旅は、わずか​800mで終わり。手​前から流れてきて、今​はなき京橋川と楓川に​、この地点で合流して​いた




ほとんどの高速道路は​川を潰して作っている​。この浜町川もそう




銀座五丁目の三原橋跡​。惜しまれながら閉鎖​された地下街。三十間​掘川の名残が見られる




井草川(杉並区)は、​岸壁だけが残っていた




杉並の住宅街を縫うよ​うに流れる井草川暗渠​。川に至る階段が残さ​れていた




京王線に沿って、神田​川と玉川上水が平行し​て流れている。この辺​り、神田川の支流がた​くさんある。ドブじゃ​ないよ。信じるか信じ​ないかは、あなた次第




和泉川にかかっていた​氷川橋。柱も欄干もな​くてかわいそう




この下、タクシー会社​の敷地を真っ二つに遮​って流れていた




橋というより、カラー​ジャングル




和泉川の終点は、大蛇​のごとく、神田川に大​口を開けていた




千葉道場といえばお玉​が池。神田岩本町あた​り、不忍池より大きか​った記録があるものの​、今は水溜りもない



関連記事
  1. 2015/08/05(水) 10:21:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rojist

rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (13)
新宿区 (19)
中野区 (11)
文京区 (7)
荒川区 (4)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (48)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ