ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

西新宿(2012年8月)

青梅街道を中野坂下まで来ると、新しい幹線道路につながっています。本格開通したのは3年くらい前でしょうか。職安通りまでのわずか1kmくらいですが、新宿の繁華街を通らずに都心に行けるようになり、すごく便利です。道路の両側には高層ビルも立ち始めています。調べましたら、北新宿2丁目から西新宿6丁目・8丁目に至る地域は、まだ再開発が続き、これからも次々と高層ビル群が誕生することになっているようです。地図を見ると、新宿の高層ビルは、どんどん北西方面に広がりつつあります。

そこで、今回は再開発真っ只中の西新宿を歩いてきました。先日まであったものが、跡形もなくなっています。破壊と創造は昨日も今日も休みなく進んでいます。ありし日の光景や生活を消し去って。その残像まですべて消し去って。特に新宿西口の高層ビル群のすぐ西隣、西新宿6丁目のゴーストタウンを目の当たりにして、言葉を失いました。

人々が便益を求めるのは当たり前のことですが、その前提として、再開発地域の住民の生活と誇りを守ってほしいですし、歴史的価値のあるものの残し方にはもっと知恵を絞ってほしいものです。決して、石柱や案内板を設置するだけの、イージーな処し方はしてほしくありません。

今回歩いてみてわかったことは、高層ビル群の周辺に広がる庶民的な商店街は、ほとんど例外なく寂れています。巨大な需要があるのになぜでしょう。これらの商店街に、best oneやonly oneを求めるのは難しいかもしれませんが、商売の基本である、お客様大事の心をもっと磨いてほしいと思うのは私だけでしょうか。なにも大金を投資しろとは言いません。せめて、お客様が欲しいものを並べる、お客様が見やすいように工夫する、店先をきれいにしてお客様を気持ちよく迎えるなど、基本的な努力はできるはずです。せっかく地の利があるのですから、がんばってほしいと思います。

さて、路地探索ですが、こんな大都会でも再開発待ちの地域や取り残された地域には、まだまだ庶民的な暮らしとともに、たくさんの路地が残っていました。特にありし日の、十二社池と花街の面影をたっぷりと堪能させていただきました。

rojist





高層ビル群の谷間に昭和をみた




 
住人がたったひとりのアパートは頑固に再開発の波に立ち向かっている
建物はきちんとメンテしていれば丈夫で長持ちするんだけど・・・。人間も同じ




 
自然の陰干し
昭和のアパートはまだ健在。なにしろ生活や交通の便が抜群だから





通りから見える外階段はダサイと思う
環境は良くなくても、元気に育つミニトマト4兄弟





日陰がありがたい小さな路地は、腰を低くして通ると猫が迎えてくれる




 
ホンモノのトゥクトゥク(タイの三輪タクシー)が突然目の前に
アシンメトリーでアバウトなところがいいね。優しい気持ちにしてくれるから




 
富士塚で有名な成子天神社も再開発。建て直して残るんだって。よかった
中野坂上のビルを望む




 
日々変わっていく北新宿は今日も暑かった
ただでさえ暗い路地にビルが影を落とす





再開発地域の路地は、少しずつ細胞が死滅していくさまに似ている




 
蜀江坂の商店街にも迫る再開発の波
再開発でも生き残ったお地蔵さん。花粉症も止めてくれる?




 
副都心には大きな需要があるのに、なぜ商店街は寂れてしまうのか
外見にこだわれとは言わないけど、もう少しなんとかならないの?




 
神田川に流れ込んでいた小川は、橋だけが残っていた
寂れた商店街には寂れた猫がいる。引越すればいいのに





神田川と玉川上水を結ぶ助水路の暗渠。日陰でちょっと一服




 
ビルの谷間のゴーストタウンに潜入
壁の壊れ方がトトロみたいだったので




 
ゴーストタウンにはやぶ蚊がはんぱない
あと3年もしたら、またひとつ高層ビル群が生まれているはず





錆びた鉄塊の匂いを吸い込んでみた。これって加齢臭の匂い?




 
都会のモアイ像
明暗は誰にでも公平だ。明るい所でも、暗い所でも、自分自身が選んで行けばいい




 
熊野神社裏のブルーテント村。子供の頃、梱包材の木枠やダンボールで家を作って遊んだことを思い出した
つくづく思う。こんな化け物税金で建てるなよ





これだけ地形がはっきりしていると、昔の十二社の大池を偲ぶことができる





風情がありすぎる?お店。かつては旅館だったそうだ




 
在りし日の池端にある料亭の塀
かつて花街にあったたくさんの料亭旅館も、今はここだけ?それも外国人のためのシェアハウスになっていた





鉄パイプの結界で守られた家が。何から守っているのだろう





階段路地の途中にある、昔待合、今連れ込み旅館





ガウディ建築のようにみえる。以前ガウディ建築を見学していてめまいで倒れた人がいた






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/08/11(土) 17:38:28|
  2. 新宿区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (12)
港区 (11)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (14)
新宿区 (19)
中野区 (13)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (5)
杉並区 (12)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (49)
未分類 (2)

最新トラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ