東京路地ランキング

文化遺産として残しておきたい路地をランキングしてみました

新宿再開発待機中 (2017.3)

誰もが、東京一極集中はよくないといいながら、実態としてなくなっていないばかりか、むしろ強まっていると言わざるをえません。なかでも、新宿は、集中の象徴だけでなく、膨張の象徴でもあります。

内藤新宿の時代、街は現在の新宿3丁目の追分あたりの狭い地域にありましたが、明治時代に新宿駅が開業して、街は西に広がっていきます。大正時代には私鉄が新宿駅に乗り入れ、歌舞伎町もできて、繁華街が爆発的に拡大します。太平洋戦争後の高度成長期を迎えると、駅のすぐ西側の巨大な淀橋浄水場の跡地が副都心となって高層ビル街が誕生します。平成になると、丸ノ内線の西新宿ができて、高層ビル街は青梅街道に沿って西に向かいます。そして現在、青梅街道を挟んで古い木造住宅が密集している北新宿や西新宿の5丁目、8丁目で、再開発が進んでいます。いずれ、高層ビル群は神田川を越えて、山手通りの中野坂下に至るでしょう。まるで得体のしれない生命体が増殖を重ねながら隆起していくように。

今回は神田川の手前、古い街がわずかに残っている西新宿5丁目と8丁目を歩いてみました。この地域は、1年も行かないと、以前の街の形が想像できないほど、急速に変貌を続けています。見知った場所が高層ビルに変わっていたり、更地状態だったり、住む人もいなくなり解体を待っていたり。そういえば、以前より猫が多くなっているようです。住みやすいのでしょうか。いやむしろ、猫たちは、怯えているように見えました。

都内でも、これだけ巨大化している街はほかにありません。新宿のお姉ちゃんにうつつをぬかしているヒマがあったら、街をもっとよく見てみましょう。

rojist






@西新宿8丁目。再開発待機中の街には決まって路地が多い。だから猫も多い。




裏側までオシャレしているビルは少ない。本当のオシャレは背中と内面にあるのかも。




時代は呼吸するたびに、古いものを消し、新しいものを吐き出す。




壁を張り巡らす二次元の木は、一見逞しくみえるが、実は苦しがっているに違いない。




こういう街にはトゥクトゥクがよく似合う。




「共同住宅A」の跡地には「共同住宅B」が建つようだ。共同住宅は余っているっていうのに。




瀕死の建物に、躊躇なく覆いかぶさる巨大建物。再開発には暴力が不可避だ。




にじり口のように小さな入口。大好きな仲間しか招待しないよと、言っているような。




家はキャンバス。これ以上開放的なキャンバスはない。




都会の土地は息が詰まっている。時々は呼吸させないと。




色気のない人や色気の似合わない人が急に色気を醸すときは注意しよう。




奥行50センチくらいの薄っぺらい神社@西新宿5丁目。ご利益も薄っぺらくなければいいけど。




無秩序なこの辺りは、「街並み」という言葉が存在しない。




都庁から徒歩5~6分、再開発順番待ちの土地がたくさんある。




もぐら叩きが間に合わないほどニョキニョキと。




60階建てビルは、どれくらいの日影を生み出すのだろう。今のうちに、空を見ておこう。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/20(月) 21:19:58|
  2. 新宿区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Rojist

Author:rojist
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (8)
中央区 (10)
港区 (10)
品川区 (5)
目黒区 (2)
渋谷区 (13)
新宿区 (19)
中野区 (9)
文京区 (7)
荒川区 (4)
豊島区 (7)
江東区 (1)
台東区 (8)
墨田区 (5)
大田区 (2)
世田谷区 (4)
杉並区 (10)
練馬区 (1)
板橋区 (2)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (46)
未分類 (2)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ