FC2ブログ

ロジストの路地街めぐり

路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい。

フェンスの風景 (2019.9)


渋谷の再開発が終わりません。渋谷駅は迷路のようだし、駅の周りのあちこちに工事中のフェンスがあります。無味乾燥な工事用フェンスばかりだと街の景観が損なわれてしまうので、最近は装飾を施こされたフェンスが増えています。街のため市民のためにコストアップを飲んでくれたビルの施主はえらい。企業は儲ければいいと嘯く企業が多いなか、その昔「企業は公器」という名言を遺した松下幸之助翁の経営理念を踏襲してくれる企業は応援したい気持ちになります。

いままだ再開発中の宮下公園エリアのうち、明治通り沿いに張り巡らされたフェンスには楽しいアートがいっぱいです。フェンスには「A day in the life Shibuya」の文字とともに、渋谷ライフのイラスト絵が200m以上にわたって描かれています。よく見ると物語になっているようです。ほっこりします。

イラスト絵だけでも楽しいのですが、自分なりの感性をプラスしてアルバムを作ってみました。楽しんでください。

rojist




機能だけのフェンスでは通用しない時代になっている




フェンスに描かれたほのぼとした渋谷が再開発後も続けばいいけど




真夏日は浴衣でも暑そう




舞台の一場面を演じているような人たち(ただ信号が変わるのを待っているだけなのに)




絵に溶け込む若者




忙しい交差点




東横線の青ガエルに乗ったことがない人でもハチ公前の車両を知っている人は多い




観客が来たから元気よく歌う女の子




興味なく素通りする人も・・悲しくなる




明るいガード下




109のハウスマヌカンはもう死語になったのだろうか




ディープな渋谷に似合う人を探してみた




ファミリーだったらファミリーらしく扱ってほしいって誰かが言ってた




古い人にはまだ認知されていないMODI(モディ)




歩道でスケボーなんてヒンシュクものだが、オリンピック種目になった途端許されちゃう不思議




依然として多い日傘をささない女子




リアルとヴァーチャルが違和感なく共存する街




経験者9割以上、危険と思う人9割以上。歩きスマホは違法薬物と同じ




侵入禁止されたローマのスペイン広場の階段、渋谷のスペイン坂は自由であってほしい




渋谷女子の夏姿にフォーカス




犬好きと猫好きは友達になれない?




落書きを消す費用はバカにならない




視界・聴界みな不良のスマホ歩き




騒ぎたい人が集まる街




でも駅前の交通を止めてまでやるにはしょぼすぎる




半世紀前に見慣れたマッシュルームヘア、今流行といわれても違和感があるのはなぜだろう




楽しいときは楽しいリアクションができる女子が羨ましい


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/09/17(火) 11:29:14|
  2. 渋谷区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Rojist

rojist

Author:rojist
東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ボチボチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。
絵のブログ "J's Museum"も併せてごらんください。

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア




検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR

カテゴリ

一枚の物語 (0)
最新ランキングはこちら (1)
路地ランキングについて (1)
日々のこと (16)
千代田区 (12)
中央区 (14)
港区 (12)
品川区 (7)
目黒区 (2)
渋谷区 (17)
新宿区 (24)
中野区 (21)
文京区 (9)
荒川区 (5)
豊島区 (7)
江東区 (4)
台東区 (13)
墨田区 (6)
大田区 (2)
世田谷区 (7)
杉並区 (13)
練馬区 (1)
板橋区 (3)
北区 (5)
足立区 (1)
葛飾区 (0)
江戸川区 (1)
都下、その他 (61)
未分類 (2)

最新トラックバック

フリーエリア